hyenanwilddogs0_e

 野生の王国は弱肉強食が国是である。捕食者の側であるプレデターたちも、より強い力を持つ者、より賢い者を前にしたとき、獲物という立場になることは珍しくない。

 南アフリカのクルーガー国立公園で、ハイエナの親子と、その巣穴を狙うリカオンたちの攻防がビデオに収められていたのでご紹介しよう。
スポンサードリンク


Hyena Protects Den From Intruding Wild Dogs

 クルーガー国立公園内で車を走らせていたクリントンさんは、ハイエナの母子とリカオンの群れが対峙している現場に遭遇した。

hyenanwilddogs1_e
image credit:youtube

 どうやら道路脇にハイエナの巣穴があるようで、母ハイエナは子供を守ろうと、果敢にリカオンたちに立ち向かっている。

hyenanwilddogs2_e
image credit:youtube

 だが多勢に無勢、母子はこの難局を無事に切り抜けられるのだろうか?
hyenanwilddogs3_e
image credit:youtube

 そう心配したのもつかの間、やがてリカオンたちはハイエナに興味を失ったらしく、踵を返すとその場から一斉に去って行ってしまった。

hyenanwilddogs4_e
image credit:youtube

 どうやらリカオンたちは本気で母子を襲おうとしていたわけではなく、自分たちの優位を見せつけることが目的だった模様。だが今回は無事に済んだものの、野生の世界では一時もどんな相手にも油断をすることは命取りだ。

 今回は襲われる側だったハイエナたちも、時と場合が変わったらライオンすら襲うこともあるわけだから。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
危機一髪。ハイエナに包囲されたライオン、助けを呼ぶ


じゃれ合いからのミルクタイム。ハイエナ親子のいる優しい世界


クルマの窓からこんにちは。人間に興味津々なハイエナの様子


お腹空いた!早くご飯ちょうだいな!朝ご飯が待ちきれないハイエナの赤ちゃん


ちょっと怪しい?でも遊びたい?スパイカメラに興味津々なリカオンの子犬たち



このエントリーをはてなブックマークに追加