bonobo3_e

 何かの遊びにハマっちゃうってのは、ニンゲンにだってよくあること。思いつきでやってみたら、意外にも楽しかったっていうパターンだな。

 ニンゲンに一番近い生き物である類人猿の仲間たちも、もちろん「遊ぶ」のが大好きだ。今回は草に覆われた斜面で遊ぶ、ボノボたちの様子が公開されていたのでシェアするね。「ボノボって何?」って思ったお友だちも、とりあえず動画を見てほしいな。
スポンサードリンク


Ape has the time of his life rolling down hill

 イギリスのトワイクロス動物園で撮影されたこの動画。1匹のボノボがくつろいでいる……と思ったら?

bonobo1_e
image credit:youtube

 突然のぐるりんぱに、お客さんたちが一斉にどよめいた。
bonobo
image credit:youtube

 その後も仰向けになって、スロープを頭から滑り降りて行ったりと、何やらこの遊びが楽しくなってしまったようだ。

bonobo2_e
image credit:youtube

 ボノボはかつてピグミー・チンパンジーと呼ばれていた時代もあり、見た目はチンパンジーにとても似ている類人猿なんである。だがその生態にはだいぶ違いがあって、気の荒い男社会のチンパンジーに対して、ボノボはおおらかな女社会なんだそう。

 残念ながら今のところ、日本の動物園でボノボを見ることはできないようなんだ。トワイクロス動物園は以前にも紹介したとおり、類人猿の飼育と研究に力を注いでいる動物園だ(関連記事12)。特にボノボの繁殖に関しては、イギリスで唯一取り組んでいる施設なんだそうだよ。

 故郷のアフリカのコンゴ民主共和国では、人間によって生活環境が脅かされており、その生息数は減り続けているとのこと。こんなに楽しそうに遊ぶボノボたちが、安心して暮らせる環境が取り戻せるといいんだけれど。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
ほら、ゴシゴシ泡立てて食べ……ちゃダメ!石鹸で身体を洗うオランウータンたち


「はい、次!」と、スマホをスワイプして次の写真を見せてくれるようねだるゴリラ


「遊んだあと出しっぱなしにしてちゃダメでしょ!」オモチャのお片付けをするオランウータンのお母さん


「ちちんぷいぷい~種も仕掛けもありませんよ~!」手品を満喫しているオランウータンの赤ちゃん


「ママ、ママ、ボクのことも見てよ!」母親の気を引こうとして胸を叩いてみるゴリラの子どもが可愛い



このエントリーをはてなブックマークに追加