dropped25
 
 そろそろ3月が近づいてきているけれど朝はまだ寒かったりもする。そんな時はマランダーに遊びに来て、モフふわな生き物たちのいる暮らしを見て少し温まってほしい。今日はオオカミ先輩のゴージャスボディを見てみよう。
Advertisement
Advertisement


Wolf preciously cuddles with his caretaker
 オオカミというとみんなはどんなイメージを持っているだろう。プレデター?猛獣?もちろんそれも間違ってない。けれどもこちらのお宅ではオオカミをペットとして育てた結果、こんなにも甘えん坊の子に育ったようだ。

 地面に横たわった飼い主さんのそばをうろうろするオオカミのルシウスさん
dropped26

 何とかしてくっつきたいみたいだ
dropped27

 じきに飼い主男性の顔のそばに自分の顔をぺとりんこ
dropped25

 それでは足りなかったようでわきの下に潜り込んでいた
dropped28


 大きい犬にしか見えなくなってくるんだけど、こういう記事もある。懐くとラブがあふれちゃうタイプのオオカミっていうのが一定数いるのかもしれない。身も心もあったかそうでうらやましいことこの上ないね。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
寒いけどいっしょに遊ばない?白くて人懐っこいホッキョクオオカミが遊びに来たよ


「こっち見んな!」凍り付くカナダのハイウェイを疾走するオオカミたち


もっとモフってぇな、お姉さん!オオカミの赤ちゃんってば子犬となんら変わらない件


本能っちゅうか礼儀でんがな。ズートピアのあのシーンに思い切りつられる犬


モフって!もっと!ギブ・ミー・モフ!お腹をモフられるのが気持ちよすぎて舌がぺろりんちょな犬