1947cats0_e

 猫は昔から猫だった。当たり前の話だけれど、実際に映像で見るとなんだか不思議な気分になる。1947というから、今から72年前に撮影された猫の出産~育児風景が話題になっていたので、ぜひみんなにも見てほしいんだ。

 なおモノクロの古いフィルムではあるが、生々しい出産シーンもあるので苦手な方は閲覧注意でお願いするよ。
スポンサードリンク


Private Life of a Cat (1947) Experimental Film About Cats! Alexander Hammid & Maya Deren

 彼と。
1947cats1_e

 彼女。
1947cats2_e

 とあるお宅で暮らす2匹は、仲睦まじいカップルだった。
1947cats3_e

 2ヶ月後、彼女は落ち着ける場所を探し回っている。そう、子供が生まれるのだ。
1947cats6_e

 ダンボール箱の中で、彼女は次々と子供を産み落とす。総勢5匹、可愛い赤ちゃん猫たちの誕生だ。

1947cats7_e

 満ち足りた表情で、子猫たちにお乳を与える彼女。
1947cats9_e

 彼はドアの隙間から、必死に彼女と子猫たちの様子をうかがっていた。
1947cats10_e

 ようやく子猫たちとの対面がかなった。おめでとう、パパになったんだよ!
1947cats11_e

 すやすやと眠る子猫たち。
1947cats12_e

 2週間も経つと、子猫たちはそれぞれ元気に遊びまわるようになった。
1947cats13_e

 優しく見守るお父さん。実は愛しい彼女がお母さん業に奮闘する様子を、呆気に取られて眺めていたのかもしれない。

1947cats14_e

 彼女が次々と子猫たちをくわえてくる。そろそろ走り回るスペースが必要だ。
1947cats15_e

 きょうだい同士で、そしてパパやママとじゃれ合いながら、子猫たちはすくすくと成長していくよ。

1947cats16_e

 トコトコと走る姿も可愛らしい。
1947cats17_e

 高いところに上るのも、しっかりとパパの真似っこをして学んでいくんだ。
1947cats18_e

 パパのしっぽは何よりのオモチャ。こうして彼と彼女と子猫たちの優しい時間が過ぎていく。

1947cats19_e

「猫のプライベートライフ」と題されたこの映像は、チェコスロバキア出身の映像作家、アレクサンダー・ハミッドと、ロシア出身の妻マヤ・デレンによってプロデュースされたものだという。亡命者同志だった2人は、どんな思いを映像に託していたんだろう。

 72年前というと、日本では昭和22年。戦争直後の時代である。そのころから猫はやっぱりダンボール箱が好きだったんかな。

 猫のライフサイクルを考えた場合、ここに写っている猫たちの何代目の子孫が今を生きているんだろうか。ふっとそんなことに思いを馳せてしまったよ。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
やさしさはいつもそこにあった!モノクロ写真に記録された人間と動物たちの温かい歴史を見てみよう。


古き良きあたたかな時代をほんの少しだけ共有しよう。人と動物のヴィンテージ写真


イノセンスの象徴は子どもと動物のツーショット。屈託のないその笑顔は今も昔も変わらない。古い白黒写真に写る子供と動物たち


この最愛の存在たちを撮りたくて。ビーグルと息子の成長記録を撮影し続けているお父さんがいた


ああお母さん、ありがとう!今日も明日も育児にはげむ母猫たちを詰め合わせでどうぞ



このエントリーをはてなブックマークに追加