footballdog13_e

 ボールは友だち!という言葉が一番似合う動物といえば、何と言ってもわんこである。ご主人の投げるボールを取ってくるのは、犬にとって最大の悦び。いつまででも遊んでいたいアイテムなのだ。

 だからだろうか、球技の試合中に乱入して、ボールを持って行ってしまう犬の話もたまに聞く(関連記事)。今回もサッカーの試合中に、ボールを奪って行った犬がいたようなんだ。
スポンサードリンク



 事件はトルコで行われていた、ユースサッカーの試合中に起こった。突然1匹の犬がピッチに乱入し、全力でボールを追いかけ始めたのだ。

footballdog11_e

 選手たちを次々にかわし、ボールを自在に操る犬。
footballdog12_e

 ようやく審判がボールを確保したのも束の間……。
footballdog14_e

 またすぐに奪い返されてしまったのだ。
footballdog15_e

 ダメだ、足を使っては犬には勝てない!と悟ったのか、選手たちはボールを手で持ってパスを送り合う……って、それもう何か別のスポーツですがな。

footballdog16_e

 ようやっと犬とボールはその身柄を確保された。どうやら観客の連れて来ていた犬が、リードを振りほどいて逃げ出したらしい。ていうか、そんなにボールで遊びたかったんだ?

footballdog17_e

 それにしてもそのスピードといいドリブルといい、ボールに食らいつく根性といい、素晴らしいプレイを見せてくれたこのわんこ。ユースの選手たちもガチでボールを奪いに行っていたような気がするが、わんこの方が上手だったよう。

 サッカー界のこれからを担うユースの選手たちも、もしかしたらこのわんこを見習ってみたらいいのかもしれない。

 別アングルから撮影された映像も貼っておくので、こちらもぜひ楽しんでほしい。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
「ボールは友だち!ドリブルはアタシに任せてよ!」と、サッカーの試合をすべて持っていった犬


ほらみなさん、肩の力抜いて楽しみましょ!と笑いを取りにきたのか、クリケットの試合に乱入した犬


MLBでは動物たちも大人気?試合をもってく乱入者たちをご覧ください(虫さん出演中)


イニングの途中ですがお邪魔します!メジャーリーグの試合に乱入する動物たち(虫さんたち出演中)


ほら、返して欲しければ追いかけてきな!ヘッドカバーを盗って走るキツネとニンゲンのいたちごっこ



このエントリーをはてなブックマークに追加