dropped19
 
 動物たちも個性は様々、十匹十色。芸達者な子や練習中の子、のびのびマイペースの子などみんな違ってみんないいわけだけど、今日はシャイな子を紹介するよ。

 今回紹介するアライグマは、恥ずかしくなるとそのかわいい顔を隠して、いないいないばあめいたポーズを見せてくれるんだそうだ。
スポンサードリンク


Bashful Raccoon

 こちらのアライグマ、お父さんのお膝に乗ってご機嫌そうだ。お父さんが「見ちゃだめだよ。あちらに裸の女性がいるんだから…」というと自分の目をその手で隠すという一芸を身に着けているんだそうだ。

 「うわぁあそこでレベッカが裸になってる!見ちゃだめだよ」とバブバブ声でお父さんが話しかける
dropped20

 するとアライグマ、しっかりと目を覆った
 ジェントルマンなタイプなのか
dropped19

 お父さんはよほどこのアライグマがかわいいのだろう
 モフを続ける
dropped21

 でもやっぱり「裸だよ!」と言われると恥ずかしくなっちゃうようだ
dropped22


 触ってみたいけど触っちゃいけない動物の筆頭がアライグマだ。こんなに懐いているのはこのお父さんの類まれなる猫かわいがりの賜物なのかもしれないね。寒い日にこそ摂取したいモフふわ動物からの癒しだけど、こちらのお宅のお父さんとアライグマのアツアツな様子で我慢しておこう。

アライグマは、アライグマ回虫、狂犬病、レプトスピラ症などの人畜共通感染症をもっており、アライグマへの餌付けは、個体数の増加のほかに、感染症や物理的傷害を誘発させる危険な行為となりうるため、厳禁されている。日本でもペットとしてアメリカから持ち込まれたアライグマが野生化し、さまざまな動植物を幅広く捕食する雑食性のうえに繁殖力が強いため、在来生態系に影響を与えている可能性が指摘されている。



written by kokarimushi

あわせて読みたい
かしこい動物といえばアライグマ。大好物のおやつのために、いろんな鍵を開けまくる!


キレイなおねいさんは好きですか?いや嫌いじゃないけどこっちのがいいや。充電器に群がるアライグマたち


やっぱかわいいんだから。アライグマの魅力がつまった画像集がみつかった


このフワフワを捕まえたい!アライグマのシャボン玉遊びがカワイイと大人気に


寒い日はフワモフ欲を満たそう。アライグマがサッカーボールをとるためにあの手この手で頑張る風景




このエントリーをはてなブックマークに追加