loki3_e

 マランダーではキツネをペットとして飼っているお宅の話題を何度かお届けしてきたけれど、ホッキョクギツネを飼っているっていうのは初めてではないだろうか。

 ホッキョクギツネとの生活ってどんなもんだろうと思ってみたら、なんとまあその甘えん坊っぷりが可愛くて胸キュンレベルなんである。どんだけキュートかって言ったら、とりあえず動画を見てほしい。
スポンサードリンク


Pokemon attacks and makes noise

 クッションの上でくつろぎつつ、その実はご主人からのちょっかいを、今か今かと手ぐすね引いて待っているティアくん。

loki1_e

 ご主人のおてて、キターッ!とばかりに、全身でじゃれつくよ。
loki2_e

 待ってる(はぁと)なポーズからの、この身体の柔らかさってば!
loki

 あらあら、ちょっと甘噛みのつもりが「ガブリ」に力が入り過ぎちゃった。
loki4_e

 だってご主人のおててが大好きなんだもの。ほらもっとモフってくださいな。
loki5

 ティアは北欧神話のテュールっていう神様からもらった名前なんだって。ホッキョクギツネにはピッタリの名前だね。

 実はこの飼い主のノエルさん、マランダーで以前紹介した、ご主人大好きなアカギツネのロキくんの飼い主さんだ。

 あのロキくんはちょうど1年前の2月4日、虹の橋を渡ってしまったのだそう。ノエルさんは今もロキのチャンネルで、ロキとの思い出の動画を毎週アップし続けてくれているんだよ。


 ノエルさんがアカギツネを選ばなかったのは、どうしてもロキを思い出してしまうから。それで見た目の全く違うホッキョクギツネを迎えることにしたんだそう。

 キツネを飼うのは決して簡単なことではないと、繰り返し訴え続けているノエルさん。生半可でない覚悟があるからこそ、ロキもティアも安心してノエルさんに甘えることができるのだろう。

 マランダーでは今後もノエルさんとキツネのいちゃこらライフを見守って行こうと思っているよ。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
毎朝行われているらしい。アカギツネによる愛情たっぷり毛づくろい


夜でもいたずらは絶好調だから。午前3時半ペットのキツネに起こされた


キツネだって芸くらい覚えるさ。犬顔負けの芸を見せるペットのアカギツネ


動物に習う素敵な夏の過ごし方。アイスを一緒に食べる犬とキツネのいる風景


だいすきだいすき!飼い主の足を甘噛みするホッキョクギツネ



このエントリーをはてなブックマークに追加