cheeatahs0_e

 チーターに恋する南アフリカの動物学者、ドルフ・フォルカーさんがまたしてもチーターとイチャコラしている最新映像が届けられた。今回はなんと、3頭のチーターたちといっしょに夜を過ごしているようだ。

 ライオンやクマなど猛獣たちとらぶりんちょな人間たちは、これまでマランダーでもたくさん見てきたけれど、ドルフさんてばその中でも突き抜けちゃっているところがあるよね。
スポンサードリンク


Do Cheetahs Prefer Cold Hard Concrete Or Warm Blankets Pillow & A Friend? | Three BIG CAT Night

 今夜はここでいっしょに寝るぞ! ちゃんとお布団も持ってきたんだ。
cheeatahs1_e

 虫の声を聞きながら、いい夢見ような! おやすみ!
cheeatahs3_e

 だがしばしの時が過ぎたころ、チーター1号がむっくりと起き上がり、ドルフさんのもとへ向かったんだ。

cheeatahs4_e

 なんとまあ、抱っこしてほしかったのね。甘えん坊なチーターだこと。
cheeatahs5_e

 それを見た2号と3号のチーターたち、「ズルい!」と思ったのか2頭ともドルフさんに詰め寄ったぞ。

cheeatahs6_e

 そして3頭ベッタリとドルフさんに寄り添って、さあもう一度「おやすみなさい」。
cheeatahs7_e

 だがしかし、一番外側にいた1頭がもそもそと動き出した。
cheeatahs8_e

「やっぱりズルい、自分だけ冷たいコンクリートの上なんてイヤじゃ!」とばかりに、ドルフさんの上にのしかかるチーター2号。

cheeatahs9_e

 ふう、かろうじてお布団の上に乗ってる感じだけど、ま、いっか。
cheeatahs10_e

 それを見ていたチーター3号、「自分ももっとあっためて!」と、容赦なくドルフさんに乗っかっちゃった。

cheeatahs11_e

 3頭のチーターたちの、ドルフさんを巡る三つ巴のビミョーな関係は、朝までに落としどころを見つけたのだろうか。

cheeatahs12_e

 南アフリカのチーター・エクスペリエンスでは、チーターをはじめとする野生動物たちが保護され、それぞれに平穏に暮らしている。

 マランダーでも何度か紹介して人気だったチーターのキンジもその一員(関連記事12)。だがここにはもちろん、他にもたくさんのチーターたちがいるんだよね(関連記事)。

 チーターといっしょに眠るほど、チーターが好き過ぎるドルフさん。次はどんなイチャコラっぷりを見せてくれるんだろうか。コッソリ期待して待ってみよう。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
ボール遊び大好きチーター、ポーンと放たれたボールを拾って戻ってくるよ


チーターが鳴いてみた。なんだか想像よりも可憐な「にゃあ」が聞こえてきた


うわあ、うらやましいけどちょっぴり怖い!サファリトラックに乗り込んでくるチーターたち


犬ってやっぱりすごい。犬と過ごすことでチーターの緊張と恥ずかしがりが改善されるらしい。


「すごい、ちゃんと周りを確認してる!」チーターにセットしたカメラで狩りの様子を観察してみた



このエントリーをはてなブックマークに追加