ppmp_05

 やあ! みんな大好き成都ジャイアントパンダ繁育研究基地から、パンダ親子の動画が届いたよ。

 ミルクをあげたり、一緒にコロコロ寝転がったりする親子はとってもほほえましくって、何時間でも見ていられそうな気持ちになる。だけど、この動画に収められている姿はそれだけじゃなかったんだ。

 自我が芽生えた子パンダと、肝っ玉母パンダの、わちゃわちゃな日常を見てみよう。
スポンサードリンク


My Mom VS Their Moms | iPanda

 パンダの親子といえば「ほほえましい」が真っ先にくるわけで。

 実際のところ、赤ちゃんにミルクをあげていたり、遊ぶ子どもたちを見守っている母パンダの姿を見ていると、その献身ぶりにキュンと来てしまったりもするよね。

ppmp_01

 ところがどっこい、ある程度成長した子パンダには自我が芽生えてくる。そうするとどうやら、子パンダはやんちゃな「いたずらっ子」になるようだ。

 母パンダの心配、子パンダ知らず。細い木に登ろうとしはじめる子パンダ。

ppmp_04

 危ないわよ! というようにあわてて駆け寄った母パンダが、子パンダを抱きとめた。

ppmp_05

 さすが母パンダ……と思いきや、地上に下ろした子パンダを尻目に、母パンダがすごい勢いで木を登り始める!

ppmp_06

 どうやら「危ないから」ではなく「それは私の木だから!」という理由で子パンダを引きずり下ろしたようだ。

 かわいい我が子といえど、甘やかさない。それが母パンダの教育方針なのかな。

 つづいては、水場でのどをうるおしている母パンダのもとへ近づいてきた子パンダ。

ppmp_07

 すると突然、母パンダにお尻を向けて子パンダが水たまりの中に座り込んだ!

ppmp_08

 「ちょっと、ママがお水飲んでるのに何するの!」
 「ボクがここで遊ぶんだよ、どいてよ!」

 あっという間にバトルがぼっ発。

ppmp_09

 というわけで、いたずら子パンダの相手をするには、母パンダもそれなりの自己主張がないとやっていられないようだ。

 なんだか、ニンゲンの子育てにも通じるところがあるような気がしてしまう。

 母パンダの苦労がわかるような……それでもやっぱり「ほほえましい」のは、もふもふパンダのかわいさあってこそだね。

written by momo

▼あわせて読みたい
やっぱり可愛い、可愛すぎる!成都のパンダ子パンダズの人気動画TOP10を詰め合わせでどうぞ


ボクのオモチャ持ってっちゃった!子パンダおこ!からのゴロンゴロン


仲良きことは美しきかな。キスしあう子パンダズのかわいいこと


いちに、いちに、同じペースでとことこ歩くよ!仲良くお散歩するシンクロナイズド子パンダズ


お姉さんの足は渡さない!飼育員さんを取り合う子パンダたちの日常的風景


このエントリーをはてなブックマークに追加