lioness0_e

 寝た子を起こすなんて行為は、文字通りであっても比喩的な意味であっても、120%ロクな結果をもたらさない。そんなのわかりきってるっちゅーのに、幸せそうに寝ている誰かを見ると、ついイタズラして起こしてみたくなっちゃうのだ。

 だがそれも相手によっては完全なる墓穴を掘ることにもなりかねないので、気をつけなければならないのだ……たとえ百獣の王だとしても!

 
スポンサードリンク


How Not to Wake Up a Lioness!

 南アフリカのクルーガー国立公園での一コマ。サファリツアーの参加者が、行く手の道路で寝落ちしているメスライオンを発見。

lioness1_e

 そこへ右手から現れたオスが、ゆっくりゆっくり近づいていく。
lioness3_e

 抜き足差し足忍び足……。
lioness4_e

 慎重に慎重に近づいて、いきなりメスにパクリとやらかしたのだが、当然予想はできたこの反応。

lioness

 安眠を妨害されたメスは、激おこカーリー女神状態である。
lioness5_e

「シャレだよシャレ!」的なしれっとした態度を見せるオスに、やれやれといった様子でもう一度昼寝に戻ろうとしたメスであったが、ここでは安眠できなそうだし……と、場所を変えて寝直すことにしたようだ。

lioness6_e

 この後、群れにいる他のライオンたちが「なんだなんだ?」と集まってきたとのこと。痴話げんかか、はたまた単にじゃれ合っただけなのか、真相は当のライオンたちに聞かないとわからないが、目の前でこんな光景を見られたツアー客たちはちょっとラッキーだったかもね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
なんかヤバそうだから触らんとこ…(byライオン)。百獣の王に向かって吠えたてる犬


たまにはこんなこともあるさ、どんまい!百獣の王、うっかり水に落っこちる


無言でこちらに向かって歩いてくるオスライオンたち。果たしてどんな状況だったのか、真相が解明された模様


「休みの日くらい寝かせてくれよ…」パパライオンと子供たちのほんわかまったりお昼寝タイム?


うわっ、ビックリした、ごめんなさい!ライオンとシロサイのとある不幸な接近遭遇



このエントリーをはてなブックマークに追加