dropped27
 
 もし世界各地が巨大な猫で占拠されていたらどんなふうだろう?トンネルを通過したいと思っても、そこに見えるのは猫のお尻や猫の顔。ビルではよっこいせ…と一休み中の猫がいる。

そんな突飛な妄想をしちゃった人がインドネシアにいたらしい。様々なコラ写真をインドネシアのアーティストが自身のInstagramで紹介してくれた。
Advertisement
Advertisement

1.トンネル封鎖したがる巨大キャット

2.疲れたし休ませてくれや

3.育ち盛りだからとにかく寝る

4.猫は船の守り神やから

5.酔っ払いキャット行き倒れる

6.遊び回る子猫をダイナミックに回収する母さん

7.川のほとりでお昼寝キャット

8.観光名所はアタイだよ!な猫

9.高層ビルをキャットタワー化

10.市民に向かってゴジラよろしくあくびする猫

とまあ、いろんな写真があったけれども、人騒がせでも許せてしまう猫の魅力がお分かり頂けただろうか。猫は小さいからかわいいわけじゃなくて、大きくて我々を困惑させたとしても多分かわいいのだろう。


References: CheezBurger/Instagram/など / written by kokarimushi
あわせて読みたい
揃いも揃ったり、世界のおでぶなにゃんころりん画像集


大きくってカッコいいんじゃ!マグニフィセントなメインクーンたちのポートレート


巨大すぎかよ!とにかくでかい犬の意味はその存在の大きさだった。


フォトショップの正しい使い方?アーティストが創作したハイブリッドコラ画像


ネコ×フクロウ=?ネコとフクロウの最強コンビコラ画像が話題に