ripley0_e

 マランダーに何度か登場してもらったオニオオハシのリプリーさんが、虹の橋を渡っていたことが飼い主さんによって発表された。享年4歳。リプリーの最後の動画も公開されていたので、皆にもシェアしようと思う。
スポンサードリンク


Ripley's Last Video (Ripley the Toucan)

 リプリーが亡くなったのは、1月1日元日のことだったそう。亡くなる1時間前までは、いつも通り普通に跳びまわって遊んでいたらしい。

ripley1_e

 リプリーは苦しむことなく、飼い主のブルック・アフェントゥルさんの腕の中で穏やかに息を引き取ったという。突然のことに、ブルックさんの受けたショックはかなり大きかった。

ripley2_e

 もともと小さいころから鳥が大好きで、動画を通してみんなにオオハシのことを知ってほしいと願い、またそのためにさまざまな活動を行ってきたブルックさん。

 ブルックさんとリプリーがいっしょに遊んでいる最後の動画。

 悲しみの中で彼の下した決断は、リプリーを骨格標本にして、教育に役立ててもらうということだった。現在クラウドファンディングを立ち上げて、そのための寄付を募っているブルックさんだが、リプリーを失った悲しみはまだ癒えていない。


written by ruichan

▼あわせて読みたい
はじめて炭酸水を飲んだオオハシ。シュワシュワ感でテンション上がる〜!


うーん、やっぱりちょっと大きすぎる?オオハシ先輩のあのクチバシは水遊びには向いていない模様


「ボク、いつになったら動いていいですか?」オオハシの存在感にビビり気味のお友だち


「つめた~い!おもしろ~い!」ひゃっこい氷に初めて触れたオオハシ、どうやら気に入った模様


ご主人がなんて言おうと、このボールはアタシのものよ!ボール遊びをするオオハシさん



このエントリーをはてなブックマークに追加