voodoo4_e

 ビッグキャットたちも猫の仲間、モフられたらハッピーだし、ゴロゴロと喉をならしちゃったりする(関連記事)。今日登場するヒョウ氏のゴロゴロもなかなかのものなので、ぜひヘッドフォンなどを用意して堪能してもらえたらいいと思うよ。
 
Advertisement
Advertisement


Voodoo Lounging

 ヒョウのヴードゥーくんをご紹介しよう。ケージの外からモフられつつ、この恍惚の表情はどうよ?

voodoo2_e

「ああ、もっとやって、うんそこそこ!」
voodoo1

 ヒョウとはいえビッグキャット、つまり身体のでかい猫。撫でてもらってのゴロゴロがもう止まらない、永遠に止まらなくていい!

voodoo3_e

 幸せいっぱいに惰眠をむさぼっているかに見えるヴードゥーだが、実はこの施設に落ち着くまで、波乱に満ちた暮らしを余儀なくされていた。

voodoo5_e

 ヴードゥーが生後3ヶ月のとき、「飼い犬のロットワイラーの遊び相手に欲しい」というカップルがブリーダーから購入したのだが、その時残酷にも、爪をすべて抜かれてしまったんだ。そしてヴードゥーの身体が大きくなると、カップルは「もう飼いきれない」と手放すことにした。

 幸運なことに、カンザス州にあるビッグキャットの保護施設、シダー・コーヴに引き取られ、現在ではこの動画のようにまったりとした日々を過ごしているそう。

 シダー・コーヴは保護と同時に教育プログラムにも熱心に取り組んでいるそうだ。観光施設ではないけれど、園内のツアーなども行っているそうなので、カンザスに用事のあるお友だちは寄ってみてはいかがだろうか。

 マジメなお顔のヴードゥー氏。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
やっぱりプレデターって美しい。車に映る自分の姿が気になって仕方がないヒョウ


「何すんねん、ざけんなゴルァ、しばいたろかワレ(意訳)!」ヒョウV.S.犬、勝つのはどっち?


このトゲトゲさえ何とかなれば…。南アフリカのサバンナで、ヒョウとヤマアラシの追いつ追われつ


サファリドライブで危機一髪。野生のヒョウが足をくんかくんか


ガオーもガルルもニャアもあるよ、目をつぶって聞いて当ててみて!ビッグキャットたちの鳴き声を一気にお聞きください