dropped34
 
 日々進化するCG技術により、映画を見てると本物みたいに迫力満点の映像を見ることができる。けれどもやっぱり本物にはかなわないと実感させられる動画が発見された。

 2013年にBBCの映画製作者が撮影した動物シリーズにて、強化ガラスでできたブースに入った勇敢なスタッフがブースの内側から動物たちを撮影してみたようだ。
スポンサードリンク


Wild Polar Bear Tries To Break In | BBC Earth

 季節は餌の少ない真冬のシーズン。極寒地域最強の動物ホッキョクグマにとって、強化ガラスでできたニンゲンはかたい箱に入ったおいしいご飯だったのだろう。箱をがりがり引っ掻いて襲い始めた!その迫力は、さすがのプレデターといったところだ。

 強化ガラスでできた特製ブースを設置
 中に入るスタッフのゴードン・ブキャナン氏
dropped30

 するとホッキョクグマがやってきたではないか
 「大きいぞ!」と興奮気味のブキャナン氏
dropped31

 最初はゆさゆさとブースをゆすっていたホッキョクグマ氏だったが
dropped32

 最終的にはしっかりとその迫力を見せつけてくれた
dropped34


 強化ガラスってこともありブキャナンさんは無事だったのだけど、最後にあきらめた様子で去り行くホッキョクグマ氏はいかにも腹ペコそうでちょっと不憫な気持ちにもなっちゃうのだった。動物との遭遇を撮影しなれているブキャナンさんにとってもかなりスリリングな体験だったそうだ。


written by kokarimushi

あわせて読みたい
雪に体をごしごしするのがホッキョクグマ風。濡れた体を乾かすホッキョクグマ親子


ホッキョクグマのノーラさん、今日もすくすくと成長中


雪とホッキョクグマはとにかく好相性だから。ホッキョクグマの赤ちゃん、ママと一緒に初めての雪遊び


フィンランドにあるラヌア動物園のホッキョクグマの親子のふれあいタイム


「かわいく撮ってね!」カメラに向かってウインクするホッキョクグマの赤ちゃん



このエントリーをはてなブックマークに追加