dropped36
 
 こうも寒い日々が続くと、体が自然と温かいものやモフあたたかなものを求めてしまう。シベリアンハスキーのゴハンさんの飼い主さんもそうだったようで、おやつ後のゴハンさんをぎゅっと抱きしめてみたようだ。かわいいかわいいゴハンさん、抱きしめられてしばらくは飼い主さんに身を任せていたけど、徐々にその表情や様子に変化が表れ始めた模様。
スポンサードリンク


Hugging my dog for too long..

 最初におやつを与えてからゴハンさんをぎゅぎゅっとする巧妙な作戦を思いついたらしい飼い主さん。果たして自由気ままなゴハンさんは、どのくらいの時間抱っこにお付き合いしてくれるのだろうか。この試みは複数回行われていたようだよ。

 1回目
 「なんでこんなに抱きしめられてるんだろう」不思議そうに飼い主さんを見つめるゴハンさん
dropped37

 2回目
 しばらく虚空を見つめた後、ぬるんと脱出
dropped38

 3回目
 三度目ともなるとこんなうつろな表情まで見せてくれるように
dropped39


 おやつをもらった手前、抱っこにお付き合いするか…というような様子も見え隠れしている。最後は抱っこしてくれた飼い主さんの肩に頭をもたれかけて眠ろうとするなど、ゴハンさんなりの工夫も見られた。どこまでもマイペースなハスキーにとって長い抱っこはちょっと重たい愛情なのかもしれない。

 今年の冬、どうやらゴハンさんは初の雪体験をするようだ。そちらも併せていつか報告したいな。


written by kokarimushi

あわせて読みたい
雪は得意でも水は怖いんじゃい。水を怖がるハスキー、なかなか入れないその横からぴょーん


お鼻を押すと鳴き声が小さくなる?ボリュームコントローラー機能が搭載されたハスキーが発見された


シベリアン・ハスキーによる洗面台独占問題。洗面台にしがみついてお水を飲むハスキーったら


お隣さんのキャットフードを食べたのは誰?すっとぼけまくるハスキーズに飼い主さんもやれやれ


シベリアン・ハスキーに学ぶ夏の過ごし方。ボウルの中にお口を入れてぶくぶくをエンジョイ




このエントリーをはてなブックマークに追加