dropped24
 
 クマと無二の親友になるジムおじさんのことをみんなはまだ覚えているだろうか?

 ジムおじさんは、ニューヨーク州オーティスビルにある野生動物保護センターの創設者。クマを愛しクマに愛されるおじさんだ。

 ジムおじさんは今年も変わりなくクマとほっこり愛情をはぐくんでいたよ。

スポンサードリンク


Jim and Leo

 外は今にも雪が降りそうな寒々とした様子。だけども、ジムさんとクマのレオさんは仲良く過ごしているようだ。ジムさんが手にしたおやつを少しずつ口にするレオさん。その様子をあたたかく見つめるジムおじさん。そこには会話はないけど、両者の間からは愛情がぽろりぽろり見えてくるよ。


 おやつを手にレオさんの様子をうかがうジムおじさん 
dropped25

 そのうち、レオさんが愛しくなったのか頭部をぎゅっとする
dropped26

 自分のかぶっていた帽子をレオさんにかぶせてご満悦のジムおじさん
dropped27

 そんなジムおじさんが愛しくなって、レオさんもぎゅうを返すよ
dropped28


 動物にも人間にも千差万別個性がある。こんなにもクマに好かれるジムおじさんが特殊なことは一目瞭然。みんながみんなジムおじさんのようにクマと友情が築けるかというとそうではないってことは頭の片隅に入れておこうね。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
もっともっともっと遊んで!雪の中で繰り広げられる、クマズとおじさんの熱いイチャコラ


「大好きだよう〜!気持ちいいよう〜!」甘えん坊クマのブラッシング風景


両手に花のジムおじさん。いっしょにいるだけで幸せ!なクマーたちと相変わらずのイチャコラぶり


クマーにもおじさんにもいろいろあるらしい。一日の終わりになごみたくなったクマー


もうデレデレ。2匹のクマの赤ちゃんを育児する人間パパ



このエントリーをはてなブックマークに追加