dropped0

 様々な人のお手伝いをする介助犬になるには、訓練と忍耐が必要だ。介助犬が介助犬になるためには、千里の道を行くような努力が必要なのだ。介助犬を育成する学校にて撮影された、訓練中に介助犬候補生が見せたやんちゃっ子な一面を集めた動画が発見された。
 
スポンサードリンク


Double H Canine Training Academy... Epic Service Dog Training Failure

 車いすの方をリードしたり、体が不自由な方のお手伝いをする介助犬たち。しか~し、ヒーロードッグになるにはやはり長い道のりが必要なのかもしれない。あふれ出る好奇心を抑えて理性でもってお仕事をこなすようになるまでの頑張りをこの動画でぜひ見てほしいよ。


 やはりボールは最大の弱点のようで投げられるとつい子犬魂がよみがえってしまうのかハッスルしてしまうシーンが多く見られた

dropped1

 車いすそっちのけで走り回ってしまったりも
dropped2

 お手伝い!と意気込んで、冷蔵庫を力強く開けちゃったり
dropped3

 ヒーローへの道も一歩からなんだろうな
dropped0


 トレイナーの人々も犬のやらかしちっちに微笑んでいて、犬たちへの愛を感じられるところがとてもいいね。今はまだ幼さの残る顔だけど、この子たちもじきに精悍な顔つきになって人々を助けてくれるようになるんだろう。


written by kokarimushi

あわせて読みたい
ショートアニメ「ピップ」~立派な盲導犬になりたい!と夢ふくらませる子犬。だがその道は遠く険しかった


助けてくれてありがとう!勇敢で心優しい消防士と、彼らに救われた動物たちの写真集


とっとこ走ってくるよ。セラピードッグのノーバートさん、スタタタっと近寄ってくる。


雪の日のお散歩大好き。盲目のセラピー犬スマイリーさんから冬のお便り届いたよ。


セラピードッグのモヒート・ローズさんのかわいいごほうびタイムとは?ぬいぐるみをせっせと選ぶゴールデン・レトリバー



このエントリーをはてなブックマークに追加