dropped53
 
 動物たちは愛情の形にこだわらない。性だとか種だとかの垣根を軽々と越えて、友達を作ったり親子になったりできてしまう。

 今回もブタの背に乗る甘えん坊なサルのコンビが発見されたよ。
スポンサードリンク


미니피그 등 타고 놀러다니는 베이비몽키?

 子ザルのモンギさんとブタのトルトリーさんは両者とも親に育児放棄をされた過去を持っている。そのことを互いに知ってか知らずか、モンギさんはあたたかなトルトリーさんの背に乗っていることを好み、トルトリーさんもまた小さな乗客の存在を拒否しない。

 いたずらも散歩もどこへ行くのだって一緒なんだそうだ。

 まるで磁石のようにぴったりんこな2匹
dropped53

 いたずらしても必ず一緒、どこへ行くのも一緒なんだそうだ
dropped54

 変わった2匹のコンビは人間たちにも大人気
dropped55

 ちょっとでも離れると大きな声をだしてモンギさんはブタの相棒を探すんだそうだ
 寝る時だってもちろん一緒
dropped56


 小さなころに親に見捨てられ、幼くして孤独を知ってしまった2匹。だけれどもこの施設に来て互いに互いを見つけることができた。サルのモンギさんはトルトリーさんの背中に乗ることで、お母さんの背中を思い出そうとしているのかもしれない。トルトリーさんは守るべき存在ができてイキイキとしているのかもしれないね。


written by kokarimushi

あわせて読みたい
ちょっとチャンネル変えていい?次は何を見ようかな。仲良くテレビを見る猫とサル


なかなか相容れないサルと猫、両者の愛と抗争の日々を映した動画が発見された


「ゴシゴシ、ゴシゴシ、ああキモチいい!」自分で身体を洗っちゃうおサルさんのバスタイム


「どこかカユイとこありまへんか?」「あ、そのちょっと右よろしくにゃ!」と、猫の毛づくろいをするサル


「ニンジンの皮むいときました」サルのお手伝いがなんとも本格的でびっくり



このエントリーをはてなブックマークに追加