cat-2

 RedditユーザーのTodontblinkさんが、非常に混雑した道路のそばに1匹の子猫がさまよっているのを発見した。たくさんの自動車が行きかう道路でふらふらする白黒の子猫は、非常に危なっかしく放っておけなかった。

 急遽路肩に車を止め、猫を家に救助することに。

 
スポンサードリンク

cat-1
image credit:Imgur

 Todontblinkさんのお宅には2匹の犬と1匹の茶トラの先住猫がいた。合計3匹のペットがいるためTodontblinkさんは、この子猫を引き取る予定ではなくあくまで一時里親のつもりでいたそうだ。
 
cat-2
image credit:Imgur

 引き取った初日の子猫は新たな環境になじめず、おびえ切っていたそうだ。しかし次第に家の中にをよく知るようになって2匹の犬たちと打ち解けたという。

cat-3
image credit:Imgur

 2匹の犬もいる、先住猫もいるということで白黒猫を引き取るつもりはなかったTodontblinkさんだったが、先住猫の茶トラさんがここで「ちょっと待った」といったとか言わないとか。

 先輩の茶トラ猫は後からやってきた子猫を大いにかわいがり、そばから離そうとしなかったという。
cat-4
image credit:Imgur

 2匹寄り添って眠る姿を見てしまったり、いかに先住猫が子猫をかわいがっているのか見てしまうとTodontblinkさんも思い直さずにいられなかったのだろう。

 こうしてやっぱり子猫は無事にこちらのお宅の子となった。
cat-6
image credit:Imgur

 今回もしっかりニャーゼの計画の一部なんだろうなっと。何はともあれ、道路で子猫を発見して保護してくれたTodontblinkさんの勇気とやさしさには拍手したい。

References: Paw's planet/Imgur/など / written by kokarimushi / edited by parumo
あわせて読みたい
それは4年前に始まった。保護猫プーシクくんが幸せな猫生を手に入れるまで


野良猫を保護するトルコのピアニストサーパーさん、今日も愛猫とメロディを奏でているよ


「気難しそうな顔」と言われた保護猫がいつの間にか古本屋のCEOになっていた


新居の内見はかどりすぎた。引っ越し先で行方不明になった猫、思わぬところで発見され無事救助される。


2年でこんなに美猫に。病気だった子猫を保護したら、あらびっくりゴージャスキャットに大変身



このエントリーをはてなブックマークに追加