dropped30

 先日そのあまりの巨体さゆえに「フォトショか?」と各地で様々な疑惑と驚きの種となったウシのニッカーズさんだったが、ニッカーズさんの報道を受けて、「いやいやうちのウシの方が大きいから」と宣言した牧場主が発見された。
スポンサードリンク



 カナダのマニトバ州にて動物たちを保護しながら飼育する牧場を営んでいるご夫婦が、「うちのドーザーはニッカーズさんよりちょっと大きいと思うんです。」と名乗りを上げた。

 ドーザーさんは去年の身体測定ではおよそ190センチだったが、今年改めて体高を計ったら195センチほどあったという。

 ドーザーさんはもともと牛肉にされる予定だったところを、ニッカーズさん同様「大きすぎる」などの理由で放っておかれたのを、現在の飼い主にあたるシェーンロック夫妻に引き取られることとなった。

 「大きくて、でも穏やかないい子ですよ」と夫妻はドーザーさんについてコメントしている。




 こちらの牧場、ヤギやウシ、シチメンチョウなどさまざまな動物たちが仲良く暮らしているようだ。動物の保護のために作られた牧場のようだから、ここでドーザーさんは愉快に楽しく暮らしていけることだろう。

 この牧場のことが気になったお友達はFacebookInstagramを見てみてね。

References: Mashable/Facebook/など / written by kokarimushi
あわせて読みたい
ああもう喉がカラッカラ、これで生き返ったわ!自分で手押しポンプを押して水を飲むインドのウシ


さあみんな、お散歩に行くわよ!かしこいウシ、自分でかんぬきを外して脱走する


粉雪を走りまわるよ。雪の中をかけるウシのダイアンさん、冬を楽しむ


飼い主さんの極上なでなでテクニックに注目!おひざの中で眠りに落ちる子ウシのマイクさん、ちょっといびきをかく


ウシって実はこんな動物だった!ウシを愛する10の理由



このエントリーをはてなブックマークに追加