shiba0_e

 朝起きる。夜型のニンゲンにとって、これ以上の苦行があるだろうか。早寝早起きは三文の徳って、じいちゃんばあちゃんが良く言ってたけどさ、1分でも1秒でも長く寝てることが自分にとっての得なんだってば。

 という朝が苦手な同志にとっては、ありがたいのか迷惑なのかビミョーなのが、可愛いペットに起こされること。猫のモーニングコールもあったけれど、猫だって起きられないじゃんね。そこで今日はわんこの出番だ。柴犬のハルさんは、どんな感じで飼い主を起こしてくれるんだろう。
スポンサードリンク


How My Dog Wakes Me Up.

 ハルさんの朝は、まず忍耐から始まる。淑女であるハルさんは、最初からたたき起こすような野蛮な真似はしないのだ。

「早く起きないかな」
shiba1_e

 だがハルさんの忍耐は長くは続かなかったりする。
shiba2_e

「とっとと起きないと布団はぐよ?」
shiba3_e

「今朝はしぶといな、このニンゲン」
shiba4_e

 業を煮やしたハルさん、どアップで迫ってくるよ。
shiba7_e

「狸寝入りなのはわかってるのよ、いい加減にしないと実力行使よ」
shiba8_e

「わかったわかった降参します」
「何よ、今さら遅いのよ」

 ぺしっ!
shiba9_e

「まったくもう、一度くらいスッキリさわやかに起きてみなさいなのよ」
shiba10_e

 といった感じで、なんだかんだいっても優しいハルさんは、なんだかんだで優しく起こしてくれるのであった。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
触っちゃいやなんだってば~柴犬のおひげで遊んでみた結果


上がり目下がり目、くるんと回ってわんこの目!表情豊かな柴犬の百面相を堪能しよう


C.S.I.科学捜査班・柴犬ユニットの事件簿「殺されたサンダルの謎を追え!」


消えただとぅ?!!飼い主が消える例のアレを柴犬たちにやってみた


だって柴だもん!可愛いんだから仕方ない。柴犬たちをたっぷり堪能する写真集



このエントリーをはてなブックマークに追加