rustyspottedcat0_e

 猫族には多種多様な仲間がいる。ライオンやトラ、ピューマといった大型のビッグキャットたちがイルカと思えば、家猫よりも小さい、子猫にしか見えないちび猫もいるんだ。

 今日は世界最小の猫の一種といわれる、サビイロネコさんをご紹介しよう。
スポンサードリンク


Rusty Spotted Cat (Sri Lanka)

 ここはスリランカの熱帯雨林。豊かな自然といのちに満ち溢れた場所である。
rustyspottedcat1_e

 世界最小の猫、サビイロネコは、このジャングルに住んでいるんだ。
rustyspottedcat2_e

 機敏な動きで、地表でエサを探しているよ。
rustyspottedcat3_e

 だがこの豊かなジャングルも、農地開発のためにその面積を減らしつつある。サビイロネコもその生息地を失って、現在では絶滅が危惧されており、国際自然保護連合のレッドリストに載っているんだそうだ。

rustyspottedcat4_e

 サビイロネコの体長は、大きいモノでも50cm弱。体重は1~1.5kgほどにしかならない。家猫と比べても、子猫のようなサイズである。

rustyspottedcat5_e

 アフリカ南部に生息するクロアシネコと並んで、世界最小の猫といわれているのも納得だね。クロアシネコについては、次の機械にご紹介しようと思っているのでお楽しみに。

 このサビイロネコについては、以前カラパイアでも特集したことがあったので、興味を持ってくれたお友だちは、そちらの記事もぜひ見てね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
野生の美しさあふれるデカ猫。ヨセミテ国立公園のボブキャットを見てみよう


子どもが外に出ちゃったよ!ヤマネコ母さん大あわての巻


「ああもう、どうにでもしちゃってください!」サーバルキャットにヘアスタイルを愛されてしまったカメラマン


トントントン。オオヤマネコ属ボブキャットです。遊びに来ました!


「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」野生のオオヤマネコ先輩を家族に迎え入れようとしたところサウザータイプだったことが判明。



このエントリーをはてなブックマークに追加