CatChasesRaccoon0_e

 草木も眠る丑三つ時、家人が寝静まったころを見計らって、家への侵入を試みようとする不埒ものがいた。戸締りには気を配っていたとしても、ペット用のドアという盲点が! さてこの侵入者、どうしたらドアをくぐるのを阻止することができるだろうか。
スポンサードリンク


Cat Chases Raccoon Trying to Enter Through Cat Flap - 1012621

 時刻は真夜中。アメリカはワシントン州にある、とあるお宅のエントランスに忍び寄る1匹のアライグマ。

CatChasesRaccoon1_e

 猫用のドアに気がついたのか、鼻先を近づけて様子をうかがっていたのだが……。
CatChasesRaccoon2_e

「怪しいヤツめ!」と、 突然このお宅の飼い猫ベイリー氏が飛び出してきた!
catchasesraccoon3

 15歳のベイリー氏、見事にアライグマの撃退に成功。
CatChasesRaccoon4_e

 ベイリー氏が気付かなければ、あやうくこの侵入者が家に入り込むのを許すところであった。セキュリティカメラの位置といい、もしかするとこのアライグマには前科があったのかもしれない。

 今回は万全の態勢で臨んだ結果、アライグマを追い払うことに成功したわけだが、もしかするとリベンジをかけて再び突入を試みる可能性もある。ベイリー氏にはぜひ、今後もドアを死守してもらいたい。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
なでくりなでくり、大好きキュッキュ!猫を猫可愛がりするアライグマ


ちょ、何するん?てか、オマエだれ?手癖の悪いアライグマにネコババされて猫たちボーゼン


「ちょ、賢すぎるだろ!」バードフィーダーの中身が食べたいアライグマ、見事やらかす


トントントン!ご飯のお代わりください。ご飯をもらえるまで窓をたたき続けるアライグマ


綿あめはどこに消えたの?アライグマの悲しい習性が引き起こした悲劇



このエントリーをはてなブックマークに追加