dropped24
 
 誰かが待つ家に帰るっていうのはうれしいもんだよね。私も、帰宅するや否や興味なさげな表情を見せつつも、小さな頭突きをしてくる猫のために急いで帰っている節がある。

 家猫ならぬ家ピューマとして知られるメッシさんときたら、飼い主さんを待っている間とても一途に待っていてくれるということが発覚した。
スポンサードリンク


Пума Месси ждёт папу. Puma Messi is waiting for dad to come home

 通常のピューマより3割ほど小さな体のメッシさんったら、飼い主さんが去ってからしょんぼりとした様子で玄関付近に座り込み、おとなしく待っていた。その姿は猛獣というよりはさながら忠犬めいた心を感じる。普段からさぞ大切に愛情を注いでもらっているのだろう。

 飼い主さんが出て行ってしょぼんと座るメッシさん
dropped24

 ひょっとして帰ってこないかな?とドアに意識を集中させているようだ
dropped25

 ドアの外で飼い主さんの帰宅を察知するとこんなにいきいきとしちゃうんだから
dropped26

 ごろにゃんとかわいいかわいい頭突きで甘えるしぐさも見せてくれた
dropped27


 飼い主さんが帰ってきてからの方がメッシさんはいきいきと元気そうにしていたのが印象的だったね。

 ピューマなんて飼っていいの?という意見も飛び交うようだけど、メッシさんのお住い地域はおそロシア。猛獣使いとして知られる大統領の国だ。ピューマでもクマでも大歓迎なお国柄なのかもしれないし、そうでないのかもしれない。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
クーガーだって猫だもの。一番大きな猫クーガーの鳴き声をお聞きください


「こんにちは、お仕事終わった?」専用の窓からやって来るクーガーと飼い主のらぶらぶっぷりをご覧ください


家猫ならぬ家ピューマ。身体が小さく野生では暮らせないピューマをペットにした夫婦がロシアにいた


眠い、でもまだ寝たくない。ピューマのメッシさん、うとうとと戦う


酔いどれピューマ?シャンパンのボトルを抱えて飲んだくれ風のピューマが発見された



このエントリーをはてなブックマークに追加