dropped16
 
 ほっこり動物事件簿と銘打っているマランダーだけど、我々人間が動物たちのかわいらしさを楽しめるのは、ひとえに動物たちが自身の持つ文字通り「超人的」なパワーを我々に対してぶつけないからに過ぎない。

 動物たちのおかげで共存できているといって過言ではないし、何が言いたいかというと「自然をなめちゃいけない」ってこと。

 某国某所でサメをおびき寄せ、近寄ってきたサメに飛び乗ろうとする不届き者のグループが発見さえれた。

 
スポンサードリンク


Jumping for Sharks || ViralHog

 ジョーズだったり多くの作品で畏怖の対象となっているサメだけど、時として自らの力を過信してしまう人間はそのサメを脅かせると思ってしまうようだ。

 ボートの上で騒ぐ男性数人、餌により近寄ってきたサメを見るなり飛び乗ろうとするかのようにジャンプする。突然のことにサメは驚いて慌てて逃げていったようだけど、人間たちはお調子に乗った笑い声をあげている。

 青い空に青い海、だけどもちっとも爽やかじゃないことが行われる
dropped17

 餌により近寄ってきたサメ
 周囲を少々泳ぐ
dropped18

 その上に人間男性がジャンプした
dropped19


 サメ先輩は驚いて逃げてったようだけど、サメ先輩がその気になれば人間がどうなっちゃうか、我々は知っているよね。自然界の掟は弱肉強食ととてもシンプル。たとえボートという道具を手にしていても、絶対こうやってふざけてはいけない。動物たちの懐の深さに感謝しながらこわごわ観察するくらいがちょうどいいのかもしれない。
 
written by kokarimushi

あわせて読みたい
どうぞモフってくだせぇ!ダイバーにかまってほしいサメの懐きっぷり


足元から思いっきりガブリンチョ!ニンゲンを狙ってジャンプするホオジロザメの恐怖


おやつを見失ってサメ先輩が怒った!ホホジロザメ、人の入ったケージにあわや激突か


うわ、危なかった!カヤックを漕いでいたらパドルをサメがガブリンチョ!


ちょっとコレ、はずしていただけませんか。網が巻き付いたジンベイザメを助けようとするダイバー



このエントリーをはてなブックマークに追加