dropped67
 
 トルコのピアニスト、サーパーさんといえば保護猫を愛猫として迎え入れ、癒しの力を与える人としてちょっとした有名人なわけだけど、今日はそんなサーパーさんのお話の続編。

 サーパーさんがピアノを弾く傍ら、猫たちがのびのびくつろいでいる動画が発見された模様。

 

スポンサードリンク



 野良猫を保護し、家族として迎え入れ続けているサーパーさん、なんと現在19匹の猫の飼い主として活躍しているんだそうだ。サーパーさんがピアノを弾いているのを時たま邪魔してしまう猫たちだけど、そこにはストレスなんてものは存在しない。家族が増えて、笑顔と愛も自然と増え、サーパーさんの心にはさらにメロディが生まれていくようだ。

 2匹そろってピアノを聴いていた猫ズだったけど
dropped68

 突如として右側の猫が液状化
dropped70

 サーパーさんのピアノの音色でロマンチックが止まらなくなってしまった
dropped71

 仲良く毛づくろいして、サーパーさんの笑顔もプラスされてやさしい世界がどんどん広がっていく
dropped72


 猫を飼いすぎてるんじゃない?って心配になっちゃうお友達やただ猫の幸せそうな姿が見たいお友達は、ぜひサーパーさんのInstagramを見に行ってみてね。どれだけ猫たちが愛されているのか伝わってきて、心配どころか何だか嬉しくなれちゃうよ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
そして常連客となった猫。肉屋に来店した猫、ニャゴニャゴ猫語で店主と交渉


飼い主の演奏するピアノに酔いしれる猫、自身でも演奏している模様


甘え上手なハチ割れ猫のプジークさん、キーボードの練習に励む


あの有名ハチワレ猫による猫のためのぬこぬこミュージック、スタート!


メロメロ必至!首ふりダンス子猫のウィニーちゃん




このエントリーをはてなブックマークに追加