wevebeenrobbed0_e

 動物たちによる窃盗事件は、マランダーでも何度か報告してきているが、たいていそこにはちゃんとした目的があった。たいていは「お腹が空いた!」ので食べ物を失敬しちゃったパターンだな。

 だがときおり、いったいなんでそんなものを?という、訳のわからないモノを持ってっちゃう事件も散見されるんだ。今回はこんなものを盗んでいったんだけど、どうするつもりなのかな?
スポンサードリンク


We've been robbed!

 日本ではすっかりコスプレイベントに変質しちゃったらしいハロウィンだけど、アメリカあたりでは子供たちが「トリックオアトリート!」と言いながら、近所のおうちを回ってお菓子をもらう行事でもある。

 なので門とかドアのあたりに、ハロウィンの飾りつけをしているお宅も多いんだよね。多分今回の動画に出てくるお宅でも、そんな飾りをドアの前に置いていたんじゃないかと思われる。右の上の方にコウモリらしきモノがぶら下がってるしね。

wevebeenrobbed1_e

 で、本題。ここんちの住人さんの携帯に、「玄関に誰か来たよ」っていう通知が入ったんだって。それでコッソリ覗いていたら、こんなお客さんが近づいてきたんだ。

wevebeenrobbed2_e

 何、わんこ?とビックリしながら観察を続けると、なということでしょう。このわんこ、玄関に置いてあったクモ(の置物?)をくわえて持って行っちゃった!

wevebeenrobbed3_e

 まっすぐにやって来て、迷うことなくクモをくわえあげたところを見ると、最初から狙いをつけていたようなんである。

wevebeenrobbed5_e

 住人のビル・ガーナーさんによると、この犬たちはご近所さんの飼っている犬で、いつも自由に遊びに来るんだそうだ。ちなみにオクラホマ州のこの界隈では、飼い犬にリードをつける義務はないんだって。

 それにしても、なぜアレを持って行ったのかは謎のままである。ドアベルを鳴らすとかノックするとかしたら、ハロウィンのオヤツをもらえたかもしれないのにね。
 
written by ruichan

▼あわせて読みたい
家の中が散らかされている?!!しかし犯犬の存在は明白だった


「強盗だ!やっつけろ!」ご主人の危機に愛犬たちはどう動いたか?実験してみた結果こうなった


本を盗んだ野良犬、その本のタイトルが意味深で無事保護される。


こ、この泥棒犬!ピザを盗む犬たちの犯行現場総集編


共犯か?犬用ガムの窃盗犯の疑いをかけられた犬たちの反応はいかに。



このエントリーをはてなブックマークに追加