dropped72

 市民の平和を守るため、警官たちのもとには様々な依頼が舞届く。アメリカ、カリフォルニア州サンバーナーディーノ郡の警察署にも一風変わったSOSの電話が届いた。

 「小さな馬サイズのミニブタが家から逃走しました。帰宅させるのを手伝ってください!」というものだ。
スポンサードリンク



 ミニブタは最近ではペットとしての人気も高まっている。どこかのお宅の愛ブタの野生の本能が刺激されてしまったのかもしれない。ペットのミニブタが逃走を試みてしまったという電話を受けて警官2人がただちに現場に向かった。

 ヘンゼルとグレーテルよろしく、おやつを少しずつ撒いてブタさんに帰り路を示してあげたという。ちなみに撒いたおやつは警官の一人が昼食時に食べる予定だったドリトスだったという。刺激的な香りがブタさんを帰路につかせたようである。

 「ミニブタ」と偽ってブタを購入したという話や、思っていた以上にミニブタがミニじゃないという話は多数ある。こちらのブタさんも小さな馬サイズまで成長したというが、ご家族の愛情あってのことだと思っておこう。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
夏バテするのはまだ早い!かわゆいミニブタちゃんたちに明日への元気をもらっちゃおう!


チャリーンって、ちょっとご主人、お金で遊んじゃいけません!ブタの貯金箱にコインを入れるブタ


お水が冷たくてうっとろりん。ミニブタコンビ、小さなプールで夏を満喫


みんなモフが好きなんだって。モフられ好きなミニブタのお昼寝シーン


ブタさんたちにも効果あり。子守歌を聞いて次々眠りに落ちていくブタたちのかわいさよ



このエントリーをはてなブックマークに追加