dropped20
 
 猫のクララベルさんは真っ白い美猫。5年前にごみ箱に捨てられていたところを飼い主さんにより保護された。

 耳が聞こえないというクララベルさんだけど、飼い主さんが近くにいることに気づくと、大きな声で自分の存在を伝えてくれるんだそうだ。その姿がかわいくて健気でたまらない。
スポンサードリンク


Deaf kitty excited to see owner for 3+ years

 クララベルさんは5年前、ごみ箱の中から発見された。保護されて5年、飼い主さんと共に生活してきた。
 
 クララベルさんの両耳は完全に聞こえないという。耳が聞こえないからなのかもしれないし、その愛情の大きさが比例しているからなのかもしれない。飼い主さんに「私はここよ!」アピールをする声はちょっと大きめなようだ。

 耳の聞こえないクララベルさんは、飼い主さんがすぐそこに来るとぴくっと起きて
 「ここ、ここ。私はここですよ」のアピール
dropped21

 その一生懸命さに何だか涙が出る
dropped22

 クララベルさんはいつでも全力のラブアピールをやめない
dropped23


 この動画を見た人々の反応は、

・雲みたい!

・あの表情は最高にかわいい

・クララベルさんに「大好き」って伝えてほしい

・こういうのをインターネットは求めていたんだよ

・「こんなに大きな声が出ちゃうくらい大好き」ってことだよ

・真っ白くて大きな鳴き声でオッドアイで、こんなにかわいい猫見たことない

・幸せで何だか涙が出てきた

・家に帰った時こうやって迎えられたい

・大きな声で鳴くマシュマロ、最高か…


 など、クララベルさんの健気さに心打たれる人々が続出していた。その声に応えるかのようにインスタグラムも開設されたようだ。クララベルさんの幸せそうな暮らしぶりはそちらでも見ることができるよ。

 今後もモフふわ真っ白いクララベルさん、マランダーでも時々ご紹介できたらと思う。


written by kokarimushi

あわせて読みたい
白猫と飼い主男性、抱っこにキスにイチャコラが止まらない。


びっくりしたな~もう。ソファの横で落ち着いていた白猫さんに忍び寄る小猫。


ブラッシングヘブンな猫の表情をご覧ください


あっ!落ちた。でも大丈夫。水泳上手やし。白猫による見事な猫かきをご覧ください


耳はなくてもママの心の声は聞こえるよ。耳のない白猫と不安障害の女性の物語




 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加