tanka0_e

「出物腫れ物所嫌わず」とはよく言ったもんで、自分の意志では止められない困った生理現象ってものがあるんである。きっと誰でも一度や二度は、人前でやらかしちゃった経験があるに違いない。

 静かに出てくれればまだ誤魔化しようがあるというのに、高らかに「自分がやりました」って宣言してくれちゃったりするもんだから、本当に困るよね…泣きたくなるよね。

 わんこだって動物だもん、生理現象は突発的に起こってしまうわけで、そんなときにはこんな反応をしちゃうあたり、ニンゲンと変わらないんだなぁって妙に感心しちゃう動画が話題になっていたのでシェアするよ。
スポンサードリンク


Embarrassed Malamute Won't Look At Me!!! Funny Dog Video

 アメリカのフロリダ州にお住いの、アラスカン・マラミュートのトンカくん。ご主人が「トンカはど~こ~」と歌ってくれていたのだけれど……。

tanka1_e

 その歌に応えるかのように、おしりの方で「ぶぅぅ~~」という音が!
tanka2_e

「トンカったら! 何食べたの? クサいわよぉ!」と、爆笑するご主人。
tanka4_e

 恥ずかしくなっちゃったトンカくんの、このいたたまれないような表情がプライスレス!と、コメント欄は大盛り上がりだ。

・ほんとに恥ずかしがってる、可愛い!
・もうトンカに向かって「トンカはどこ?」って歌えないね
・その返事がコレだもんね!
・この動画が全世界に公開されちゃうってわかってるんじゃない?
・そりゃあ恥ずかしいよね!
・それでも逃げ出さないトンカ、えらい!
・今日はイヤな日だったんだけど、これ見たら思いっきり笑えたわ、ありがとう!

 などなど、世界中にハッピーな笑いを振りまいちゃったトンカくんなのであった。

 ビミョー……。
tanka3_e

written by ruichan

▼あわせて読みたい
感動の結婚式からはや1年。マラミュートまみれを満喫している新婚生活をごちそうさま!


暑くなってきたけどやっぱりかわいい、モフころマラミュートの赤ちゃんたち


「どうこの美声、アンコールにも応えるよ!」ピアノに合わせて熱唱するアラスカンマラミュート


「ほら、頭の角度はこんな感じ」妹に遠吠えの仕方を教えるアラスカンマラミュートのやさしいお兄ちゃん


子育てにつかれて魂もってかれたアラスカン・マラミュート犬の表情がこちら



このエントリーをはてなブックマークに追加