daddysreturned0_e

 社会に生きる生き物であるニンゲンは、やむに已まれぬ事情で家を空けなければならないという事態に見舞われることがある。

 お仕事だったり旅行だったり、その他いろいろな理由があるだろう。もしかしたら急病で入院とか、自分ではどうしようもないことだって起こってしまう。

 愛する家族であるペットたちは、きっと一日千秋の思いでご主人の帰りを待っているに違いない。そして待ちに待ったご主人の帰宅となれば、嬉しさが大爆発しちゃっても仕方のないことなんだ。
スポンサードリンク


Yeah !! Daddy's returned !!

 保護猫プーシクくんのおうちでも、ご主人はお仕事で飛び回っているらしい。2~3日、いや1週間、家を空けることも珍しくない模様。

 そうして何日かぶりでおうちに帰ってきた途端、プーシクくんの「お帰りなさい!」攻撃に見舞われることになるのだ。

daddysreturned1_e

「さびしかったにゃ~」のチュッ。
daddysreturned2_e

 ごろごろごろごろ、いくら甘えても足りにゃいにゃ!
daddysreturned3_e

 もっともっとモフるんにゃ!
daddysreturned4_e

 といった具合で、プーシクくんのイチャコラ具合は終わることを知らないようだ。

 みんなもきっと、ペットを置いて留守にしなければならなかったこともあると思う。そんな時はどうだった? 帰ってきたとき、ペットはどのくらい喜んでくれた?

「こんだけ感動されちゃった!」っていうのろけとか、「拗ねられちゃったよ」みたいな苦笑いするしかなかったシチュエーションなど、楽しいエピソードがあったらぜひコメント欄で教えてほしいな。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
バーン!「や…やられた…!」死んだふりして遊んでくれるハチワレ猫


パパ、おはよう!早く起きてね!一家の主を目覚めさせるのは、世にも可愛い「ちゅ~」×2なのだ


保護猫プーシクくん、東京オリンピックを目指してトレーニング開始?


「ご主人、どこに隠れているの?」飛行機の距離から飼い主さんとビデオチャットする猫


も~甘え上手なんだから。バンザイ上手猫のプジークさん、飼い主男性のパソコン作業中断に成功



このエントリーをはてなブックマークに追加