lovebears6_e

 10月に入ってぐっと秋らしくなってきた今日この頃。山の上ではチラホラと雪化粧の便りも届き始め、北の大地では10度を切る場所も出てきたようだ。

 そこで一足早いかもしれないけれど、雪の中で戯れるクマたちの姿に、来るべき冬に思いをはせてみたいと思う。
 
スポンサードリンク


Dad’s home! It’s playtime!

 マランダーではクマのお話もたくさん紹介してきているけど、中でもアメリカのニューヨーク州オーティスビルにある保護センターにいるクマたちと、彼らの世話をしているクマおじさん、ジム・コワルジックさんには何度も繰り返し登場してもらっているから、覚えていてくれているお友だちも多いと思うんだ。

 これはこの記事の少し後で撮影された映像だと思う。雪の中でジムさんを取り合う2頭のクマたち。

lovebears1_e

 相変わらず両手に花のジムさん。
lovebears2_e

「ちょっと、アタシがジムさんと先に遊ぶのよ!」「いいえ、アタシが先よ!」とでも言ってるのだろうか、いや単にじゃれてるだけかもしれないけれど。

lovebears3_e

「ねえねえ、こっちに来てってば」
lovebears4_e

「まったくもう、しょうがない甘えん坊だなあ」
lovebears5_e

 とかなんとか、今日もジムおじさんとクマたちのイチャコラっぷりに、ご馳走様って感じだよ。それにしてもクマたち、モフモフであったかそうだよなあ。

 今年の冬は暖冬だとかの長期予報が出ているみたいだけど、それでも冬は冬なわけだし、マランダーではこれからの季節、ほっこりあったか気分になれるお話をたくさんお届けするのでお楽しみにね。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
両手に花のジムおじさん。いっしょにいるだけで幸せ!なクマーたちと相変わらずのイチャコラぶり


保護センターのおじさんはクマの無二の親友だった。雪降る日のヒグマとおじさんのいちゃこら


「大好きだよう〜!気持ちいいよう〜!」甘えん坊クマのブラッシング風景


やっぱり蜂蜜大好きクマー、「もっとちょうだい!」とクマおじさんにねだりまくり


クマーにもおじさんにもいろいろあるらしい。一日の終わりになごみたくなったクマー



このエントリーをはてなブックマークに追加