bearcatchingfish0_e

 クマは雑食性の生き物といわれているが、その種類や生息している場所によって食べるものの傾向は変わってくるらしい。

 とくにヒグマの仲間は肉食の傾向が強いんだそうだ。北海道のお土産にもあるよね、サケをくわえた木彫りのクマ。というわけで、今回はアラスカに住むクマが、水中で見事に魚を捕まえるシーンをご覧いただこう。
スポンサードリンク


Amazing Footages Shows Bears Catching Fish Underwater

 画面の右上、犬かきならぬクマかきでじたばたと泳いでいるように見える1匹のクマー。
bearcatchingfish3_e

 大丈夫かなーと思いながら見ていると、クマは突然アタマから潜りはじめた。
bearcatchingfish4_e

 と、あっという間に魚を1匹つかまえてきたよ! 動画からははっきりわからないけど、やっぱりサーモンなんだろうか。

bearcatchingfish5_e

 そのまま口にくわえて、意気揚々と泳ぎ去って行くクマー。そう、見てもらったらわかる通り、クマって実は泳ぎが達者な生き物なんだね。

bearcatchingfish6_e

 この動画が撮影されたのは、アラスカのカトマイ国立公園保護区。別名「ベア・カントリー」とも呼ばれている場所で、ヒグマがたくさん生息していることで有名なんだって。野生のヒグマを観察するベア・ウォッチングのツアーもたくさん行われているそうなので、クマ大好きなお友だちは要チェックだよ。 

written by ruichan

▼あわせて読みたい
なんてったって捕食者だから。ロシアの川にてクマ、素潜りでサケをしとめる


「ちょっと隣いいですか~?」って、えっ?突然クマさんがやってきて隣に座ったよ、どうしよう


オヤツのためならエンヤコラ!水中を二足歩行するクマーの映像が撮影された


やっぱり蜂蜜大好きクマー、「もっとちょうだい!」とクマおじさんにねだりまくり


「あうち!お母さん、これ取って~!」子グマの爪が貝にぱっくりはさまれちゃった



このエントリーをはてなブックマークに追加