dropped40

 地球上に存在する魚類の中では一番大きい仲間のジンベエザメ。大きい体だけども性格は穏やかで、以前はこんな人懐こいワンシーンも目撃されている。

 そんなジンベエザメのお食事法は、海水と一緒に小魚やプランクトンなんかを一気に吸い込んで体内で漉し取るというダイナミックなもの。その噂のお食事シーンが発見されていたので、みんなで見てみてほしい。

 
スポンサードリンク


Whale shark sucks fish out of hole in fishing net - Conservation International (CI)

 漁のための網のそばにぴったりくっついたジンベエザメ。網からこぼれてきたり、漏れ出てくる魚を一生懸命吸い込んでいるよ。大量の様子で大きな口を開けて精一杯吸収しちゃっているようだ。

 どうやらこの網には穴が開いていてそこを発見したようだ
dropped41

 時折大きな口を開けたり、口をすぼめて効果的にご飯を摂取していた
dropped42

 どうやらこの網には穴が開いていてそこを発見したようだ
dropped40

 この分だとお腹いっぱい食べられたかな?
dropped43


 ジンベエザメには体の中に櫛状の器官があり、吸い込んだ水は排出し魚やプランクトンは飲み込むという摂食方法をとっているらしい。動きも比較的のんびりとしていて性格も攻撃的でないので、ダイビングやなんかで出会えたお友達はよくよく観察してみるといいかもしれない。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
一度でいいから遭遇してみたい!巨大なジンベエザメと泳ぐ女性


足元から思いっきりガブリンチョ!ニンゲンを狙ってジャンプするホオジロザメの恐怖


浅瀬に追い込んだ理由とがコレ。サメに襲われてパニックになる小魚たち


「ニンゲンさん、はじめましてこんにちは」人懐っこいジンベイザメの赤ちゃんと泳ごう


なんてラッキーなワタシ!ジンベイザメといっしょに泳いじゃった!



このエントリーをはてなブックマークに追加