dropped20
 
 こうも涼しく、心地よい夜が続くとぬくぬくとお布団に丸まって映画を見たり本を読んだり、夜を楽しみたくなる。だけれども、この心地よさに身を任せて長い眠りについちゃいたい、そんな気持ちもあって…。そんな我々の葛藤をまるで体現してくれたかのようなピューマの動画が発見されたよ。 
スポンサードリンク


Одному совсем не уютно)). I don't like to sleep alone))

 こうも心地よい気候だと、布団にくるまりだらだら怠惰に過ごす夜が心地よいったらありゃしない。それはピューマのメッシさんも同様の様子だよ。毛布に入り、眠たげな眼差しであたりをきょろきょろ。飼い主さんにモフってもらいつつ眠りたいのかもしれない。

 うとうと今にも眠りに落ちちゃいそうなメッシさん
dropped21

 あったか毛布に包まれてリラックスしているようだ
 途中何度か添い寝を希望するかのような声をあげつつ
dropped20

 しっぽはちょい出しつつ
dropped22

 最後はあきらめたようにゴロにゃん体勢に入っていった
dropped23


 大型猫科獣の見せる隙の萌えポイントの高さと言ったら、筆舌には尽くしがたいものがある。

 寝苦しかった夏から一転、日が短くなり夜が心地よい日々が続くと眠りたいけど何かしたい、っていうぜいたくな悩みが生まれてくる。そんなとき、メッシさんみたいなモフふわゴージャスなお友達がそばにいたら、ぽかぽかあたたかくて至福の夜が過ごせること間違いなしってやつだ。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
家猫ならぬ家ピューマ。身体が小さく野生では暮らせないピューマをペットにした夫婦がロシアにいた


「こんにちは、お仕事終わった?」専用の窓からやって来るクーガーと飼い主のらぶらぶっぷりをご覧ください


クーガーだって猫だもの。一番大きな猫クーガーの鳴き声をお聞きください


いつもの休日のはずがびっくり仰天。釣りに出かけた湖でピューマがスイミング


でかくなっても猫は猫。オモチャで遊ぶネコ科の猛獣たちがやはり猫だった件



このエントリーをはてなブックマークに追加