1809ysmt00

 世界自然遺産として知られるアメリカのヨセミテ国立公園には、数多くの野生動物が生息している。

 ムックムクの手足と体つきが猛烈にカワイイことで猫好きにおなじみのボブキャットも、そのうちの一種だ。
スポンサードリンク


Filming Bobcats in Yosemite | America's National Parks

 ボブキャットはその名の通りしっぽが短いのが特徴だ。広大な自然公園を自在に駆け回る姿から、それがはっきりと見てとれる。

1809ysmt01

 今回の動画には、息を呑むほど美しい母猫と、
1809ysmt00

 壁に頭を打ち付けたくなるほどカワイイ2頭の子猫たちがとらえられていた。
1809ysmt06

 あくび姿もバッチリ。カメラマン、グッジョブ!
1809ysmt05
 
 この貴重なボブキャット親子の姿をフィルムに収めるため、ニンゲンたちは目隠し用のテントや機材を覆う布を用意し、目立たない場所に陣取ったのだそうだ。

1809ysmt02

 うん、岩に見えなくもない。
1809ysmt03

 こうした撮影に挑むニンゲンの並外れた忍耐と、またとない幸運が重なってはじめて、野生動物の貴重な瞬間を残すことができるんだろうな。

 そんな偉業に感謝しつつ、今日もデカニャンコの姿を愛でて鼻息を荒くしようじゃないか。

written by momo

あわせて読みたい
猫の手も借りたい!子だくさん14匹、子育てを頑張るお母さん猫の奮闘ぶり


「おいでおいで」「いやいやオマエがこっちゃ来い!」床をポンポンする子猫


子どもが外に出ちゃったよ!ヤマネコ母さん大あわての巻


段差越しにはぐれてしまった母猫と子猫、再会の瞬間


動いてよし、写真でも良し。猫はなぜ被写体として最高なのか



このエントリーをはてなブックマークに追加