1809092lynx02_e

 一般的に、動物園にいる生き物たちは、オリや金網の向こう側にいるよね。だけどどうしたことか、このヤマネコの子どもは金網の"コチラ側"に出てきてしまったんだ。

 自分が金網の外に出たことに気づいていない子どもは、母親の姿が見えずに大あわて。もちろん、そんなうっかりベイビーの母親も大あわて。

 どうにか我が子を連れ戻さなくては!
スポンサードリンク


Рысёнок потерялся, но мама его нашла и вернула. Зоопарк Мюнхена (Германия)

 とある動物園で暮らすヤマネコの親子。うっかり金網の外へ出てしまった子どもと、そんな我が子を連れ戻すべく奮闘する母親の様子が、動画におさめられていたよ。

 トテトテ〜っと歩いてくる子ども。まだまだ小さいね。
1809092lynx01_e

 小さいがゆえに、網の目をスルリと抜けちゃったわけだ。
1809092lynx00_e

 あれ、いつもと違う場所に来ちゃったみたい? 

 異変に気づいた子どもが、せつない声で母親を呼ぶ。もちろん、その声に応えて母親はすぐさまやって来たんだけど……。

 前足しか出ない!
1809092lynx02_e

 そりゃそうだ。

 母親は何度も何度も金網のすき間から前足を伸ばし、どうにか我が子を持ち上げようとする。けど、ちっとも上手くいかないんだ。

 見守るニンゲンたちの声も相まって、緊張が高まってきたそのとき。

 ようやく、子どもが母親に気づいた!
1809092lynx04_e

 頭を出した我が子を、母親がやさしくくわえて引き上げる。
1809092lynx05_e

 こうして無事に、親子は合流したんだとさ。めでたしめでたし。

 この瞬間、ニンゲンたちからは安堵の声と歓声と、大きな拍手がわいていたよ。親子を見守っている間、みんな心はひとつだったんだんね。

written by momo

あわせて読みたい
チーターが鳴いてみた。なんだか想像よりも可憐な「にゃあ」が聞こえてきた


森をさまよっているときに聞こえてきたら怖いかも?カナダオオヤマネコのの鳴き声、恋の季節にはこうなるらしい


猫はレーザーポインターが好き。じゃあ大型猫は?実験してみた結果こうなった


飼い主さんを愛するボブキャット、すりすりがとめられない


大型猫科獣たちのトリックオアトリート。保護施設のいるビッグキャットたちのハロウィーンを覗いてみよう



このエントリーをはてなブックマークに追加