sh00

 シベリアンハスキーのレクシィさんは、とにかくベッドが好き。とくに、洗いたてのシーツが敷いてあるともう最高!って感じらしい。

 つまりどういうことかというと、洗ったばかりのシーツをベッドにかけるや否や、レクシィさんがやってきてベッドの上を占領してしまうのである。

 レクシィ先生、ちょっとばかし降りてはいただけませんかね。
スポンサードリンク


Siberian Husky Won't Let Parents Make the Bed

 大きなシーツを洗って、取り替えて、ベッドにしわにならないように敷いて。ベッドメイキングって、結構大変だと思うんだ。

 ところがこのお家では、ただでさえ大変なベッドメイキングがさらに大変なことになっている。洗いたてシーツ大好きワンコのレクシィさんが、必ずベッドの上を占拠しちゃうからだ。

 「降りて、レクシィ!」……レクシィさんは聞く耳を持たない。
sh01

 余裕の表情でベッドに横たわるレクシィさん。サラサラのシーツにお腹をすりつけるのが大好きなんだって。気持ちいいよね。

sh02

 レクシィさんがベッドから降りてくれないのはいつものことなんだけど、この日のニンゲンは、レクシィさんをビックリさせようとある秘密兵器を用意していたんだ。

 それがコレ。ハスキーを模した帽子。これにはレクシィも驚くだろう……そんな自信が笑顔から満ちあふれている。

sh03
 
 まあ、レクシィさんが驚いたのは最初だけで、あんまり効果はなかったんだけどさ。
sh04

 結局、レクシィさんはベッドの上に乗ったまま。ニンゲンは、どうにかこうにかシーツを敷いていたよ。

sh00

 レクシィさんがこうしてベッドを占領しちゃうのはいつものことで、ベッドメイキングには毎日20分以上かかっちゃうんだって。

 でもまあ、飼い主さんもレクシィさんもとっても楽しそうだし、これはこれで犬とニンゲンの幸せな共同作業なのかもしれないな。

written by momo

あわせて読みたい
雪は得意でも水は怖いんじゃい。水を怖がるハスキー、なかなか入れないその横からぴょーん


お鼻を押すと鳴き声が小さくなる?ボリュームコントローラー機能が搭載されたハスキーが発見された


水かきが止まらないハスキーに「水がもったいない!」としかりつける猫のお説教


バイクになりきるハスキー犬とノリノリの飼い主


「ご主人ってば、アタシのことも構ってよ!」赤ちゃんにヤキモチをやくハスキー



このエントリーをはてなブックマークに追加