babyelephant0_e

 ちっちゃい子供が何か失敗しちゃったとして、はいはいしょうがないわねぇってノリで何とかしてくれるお母さん。頼りになるよね。大好きだよね。

 ゾウさんの場合も、お母さんと子供の関係はおんなじみたいだ。やんちゃな赤ちゃんゾウと、そのフォローをしてあげる優しいお母さんを写した動画が話題になっていたので、ぜひみんなにも見てほしいんだ。
スポンサードリンク


Elephant helps baby to stand from the slippery play pit

 ここはマランダーでも何度かご紹介している、タイのエレファント・ネイチャー・パーク。どろんこ遊びをしているうちに、起き上がれなくなっちゃった赤ちゃんゾウがジタバタしてる。

「起き上がれないよう、助けてよう」
babyelephant1_e

「仕方ないわねぇ」と、泥に膝をつくお母さん。
babyelephant2_e

 よいしょっと。
babyelephant3_e

 まったく世話が焼けるんだから。
babyelephant4_e

 さあ、起き上がれた。よかったね。
babyelephant5_e

 と思ったら赤ちゃんゾウは、さっさと向こうに行っちゃった。まあ子供なんてこんなもんだ。コメント欄でもこの微笑ましい親子の姿に、心を奪われた人が続出。

・どうやったら子供が立ち上がれるか、ちゃんとわかってるんだね
・お母さんが赤ちゃんを助けるやり方が賢いと思った
・だってゾウは賢い生き物だもの
・ゾウは泥が大好きだよね。そして私はゾウが大好き!
・なんて優しいお母さんなのかしら
・このあと、お母さんの方が立ち上がれなくなっちゃったんじゃ?

 ゾウが泥遊びをするのは、泥を身体に塗りつけて皮膚を保護するためなんだって。もともとゾウのお肌はデリケートで意外と柔らかい。そんなお肌を強い日差し、乾燥や虫、ケガなんかから守るために、泥でパックをするみたい。

 ゾウに触ったことのあるお友だちならわかると思うけど、表面が結構ザラザラしている感じなんだ。アレは泥パックが乾いてお肌を保護しているんだね。

 今回の映像はタイのアジアゾウのモノだけれど、アフリカゾウもみんなで協力して、泥にハマった赤ちゃんを助けているよ。その映像がコレ。


Touching video of elephants helping a calf out of a waterhole.

 ゾウって本当に愛情深くて優しい生き物だね。ここエレファント・ネイチャー・パークは、虐待を受けていたり過酷な労働をさせられていたりしたゾウたちを保護しているところ。このゾウたちも、これからずっと幸せにまったり暮らしてほしい。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
「ごめんなさいね、でもこっちの方が大事なの」子ゾウに子守歌を歌ってもらいたくて、飼育員さんを拉致したゾウ


「え~起きるのやだよ、まだ眠いもん」どんなに起こされてもどこ吹く風。起きる気のなさげなゾウの赤ちゃん


大好きな命の恩人とキャッキャウフフの追いかけっこを楽しむゾウ


この至福の寝顔を見よ。泥のベッドに身を沈め、泥のように眠るゾウ


大好きだから同じものが食べたいの!ゾウのお食事を真似する犬



このエントリーをはてなブックマークに追加