1809pndt03

 パンダは双子を出産すると、どちらか1頭だけに母乳をやって育てる習性がある。もう一方の子パンダはどうなるかというと、つまり、残念ながら死ぬということだ。

 ところがそのパンダの習性を逆手に取り、双子のパンダを立派に成長させるべくニンゲンたちが思いついた驚くべき方法がある。

 1日10回、双子のパンダを"取り替えっこ"するのだ。
スポンサードリンク


Panda Doesn't Realise She's Had Twins! | BBC Earth

 中国にある成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地で暮らすメスのパンダ、リーリーは、生まれて18日になる双子パンダのお母さんだ。だが彼女は、自分が双子を育てていることを知らない。

 飼育員が、こっそり2頭を取り替えているからだ。

 ぎゅうっと赤ちゃんを抱っこしているリーリー。飼育員は、リーリーの気持ちをそらすために、大好物のはちみつを溶かした水をなめさせる。

1809pndt01

 飼育員が赤ちゃんへ手をのばすと、はちみつ水をペロペロしつつも嫌がるリーリー。
1809pndt02

 リーリーの母性と飼育員の忍耐、根比べの末にとうとう赤ちゃんをつかんだ!
1809pndt03

 心配そうに赤ちゃんを見るリーリーに、やさしく語りかける飼育員。いくらはちみつ水がおいしくても、大事な赤ちゃんを取り上げられたら不安だよね。

1809pndt04

 連れ出された赤ちゃんは、保育器で飼育されているもう1頭の赤ちゃんと交代する。こうすることで、どちらもリーリーの母乳を飲むことができるんだ。

1809pndt06

 入れ替わりで連れてこられた赤ちゃん。
1809pndt05

 さっきまで抱っこしていた赤ちゃんと入れ替わっていることに気づかないリーリーは、このあとちゃんと赤ちゃんを抱っこしていたよ。

 この"はちみつ水でとりかえっこ大作戦"は、1日に10回程度行われている。今のところこの方法で、100%双子パンダの生育に成功しているというから驚きだ。

 大好物で気を引いてそのすきに……というなんとも古典的な方法だけれど、パンダとニンゲンの間に強い信頼関係がないとできないことだよね。

 この世のかわいいを全力で加速させてくれるパンダと、その繁殖に力を尽くしているニンゲンの皆さんに、あらためて感謝と敬意を表したいな。

written by momo

あわせて読みたい
マスクとって~!飼育員メイさんにチューしようとする赤ちゃんパンダ


暑さなんかに負けないぞ!ころころ子パンダの愛らしい写真で夏バテ気味の心を鎮めよう


動物界のアイドルとしてのたしなみ。パンダがカンフーの自主トレを始めた模様


だってボールは友だちだもの!ボールを愛する子パンダたちがコロコロ可愛い過ぎる動画


飼育員のメイさん、赤ちゃんパンダのファーストキスを奪うシーンが撮影されていた



このエントリーをはてなブックマークに追加