01_e

 草むらの上で、まるで大きな犬のようにゴロンとお腹を見せて寝転んでいるのは、クマのマディーだ。

 マディーはとっても甘えん坊で、お世話係のニンゲン・スーザンが大好き。以前カラパイアで、野生のクマに囲まれて眠る男性の話をお伝えしたが、その妻がスーザンなんだ。

 マディーはブラッシングの間ずっと、それはもう気持ちよさそうにクォンクォンと鳴いているよ。
スポンサードリンク


Don’t you brush YOUR bears?

 アメリカ、ニューヨーク州にある動物保護施設オーファンド・ワイルドセンター(Orphaned Wildlife Center)では、たくさんのクマが保護されている。

 その中の1頭、何かと声が出ちゃうマディーのブラッシングの様子だ。

 大きなブラシでゴシゴシ。気持ちよさそうだね。
02_e

 すると甘えん坊のマディーさんは、あまりのブラッシングの気持ちよさにみずからゴロンとひっくり返り、お腹を見せてしまうのであった。野生はいずこへ。

00

 後ろ足の先までゴシゴシ。もうどうにでもして〜。
03_e

 ひだまりの中で気持ちよさそうにブラッシングされているマディーを見ていると、こちらまでとっても満たされた気持ちになってくる。

 動画には、たくさんのコメントも届いているよ。

・なんちゅう幸せなクマちゃんだ
・鳴いて呼びかけてる様子がとってもかわいい!
・愛には愛が返ってくるんだなあ
・この動画のおかげで心に平穏がおとずれた……
・自分からお腹を見せたところが最高
・このクマがどれほどニンゲンを信頼しているかわかるね
・お世話されたい願望は種族を超えた欲求なんだな〜

 どうやら海外の人たちも、同じように感じているみたいだね。穏やかなひとときを共有してくれてありがとう、マディー&スーザン!

written by momo

あわせて読みたい
今週のベストペットたち。スケボーだって朝飯前!それぞれの日常を満喫している動物総集編


出る出ると話題のスタンリーホテル。ついにはクマが出たらしい。


この不協和音、やはりピアニストには向いてなかった?侵入者クマー、そこにあったピアノを弾いて去る


なんでそんな場所に入ったんだ?排水口から出て来られなくなったクマーの救出作戦


暑い日が続きますが、水風呂なんてどう?バシャバシャお風呂を満喫するクマー



このエントリーをはてなブックマークに追加