dropped27

 動物たちにも動物の数だけ個性があり、いたずらっ子だったり、おとぼけだったり茶目っけたっぷりだったり、実にいろいろなタイプの子が存在する。

 人間にされたらちょっと困っちゃうようなことでも、動物にされると嬉しくなることもある。今回ジル・トィズTwitterにいたずらなペンギンの姿が撮影されており、「ペンギンにいたずらされたい」なんて志願者が生まれているようだ。
スポンサードリンク



 どうやら今回発見されたペンギン、飼育員の靴紐をほどいて困らせるのが大好きなんだそうだ。あっという間に狙いを定めて、靴紐をくわえてするするっとほどいちゃう。見事なお手並みだ。

 しっかりと靴紐をくわえてほどく準備はばっちり
dropped27

 一生懸命引っ張ってどんどんほどいていくよ
dropped28

 もうすっかりほどけたけど、「まだまだぁ!」と言わんばかりに全力で引っ張っているのであった
dropped29


 ジルさんはツイートに「なかなかいいことってないけど、この意地悪なペンギンを見たら心が癒された!」とコメントしていた。

 一生懸命、ペンギンについての説明を続ける飼育員さんの足元で「知るか!」という態度でいたずらをするペンギンがとても微笑ましかったんだそうだ。こんなイタズラなら毎日でも受けたいと思ってしまうな。


written by kokarimushi

あわせて読みたい
くちばしでそっとキャッチ。オウサマペンギンのシャボン玉あそび


写真撮影にも応じます。妙に人懐こい野生のペンギンが発見されただとぅ?


ぬいぐるみかよ!ふかふかコウテイペンギンの赤ちゃんが可愛すぎる


「お兄さん、お兄さん、のっけてね」名古屋港水族館には掃除中に肩に乗ってくるペンギンがいるらしい


「自分一応キングなんで貴族扱いでよろしく」キングペンギンの閲兵



このエントリーをはてなブックマークに追加