whalejumps0_e1

 イルカが水面高くジャンプするシーンってのは、もうおなじみの光景になっていると思うけれども、身体の大きいクジラさんが力いっぱいジャンプする姿は、なかなか見られるものじゃない。

 なのでマランダーでもそんな動画を見つけるたんびに、みんなにもシェアしているわけなんだが……。

 ブリーチングと呼ばれるクジラの大ジャンプは、ホエールウォッチングの醍醐味でもあり、見ることができたら超ラッキーなんだけども、あまり近くでジャンプしてくれちゃうとちょっぴりビビったりもしちゃうんだな。
 
スポンサードリンク


Humpback Whale Breaches Next to Boat

 この動画はアラスカのグスタフ沖にあるプレザント・アイランド・リーフで行われた、ホエールウオッチングの最中に撮影されたものだそう。

 遠くでクジラが潮を吹いているねぇ。とウットリ眺めていたら……。
whalejumps1_e_e

 突然ボートの間近で、ザトウクジラが大ジャンプ!
whalejump

 うわぁ、ボートの中までしぶきに覆われて、何も見えなくなっちゃった。
whalejumps2_e_e

「たまげたねぇ」と、たった今起こったスペクタクルな出来事を語り合う参加者たち。
whalejumps3_e

 迫力たっぷりな映像に、コメント欄も「すごい!」のオンパレードだ

・すげー!としか言いようがない映像だ。
・ボートにぶち当たらなくって、本当に良かったよ。
・オレの「死ぬまでにやることリスト」に加えといた!
・写真を撮り続けてる人がいたけど、こんな決定的瞬間をファインダー越しに見るってのもなんだかな。

 以前ホエールウォッチング船に乗っていたという元船長によると、今回のケースでは最悪の場合、けが人が出てもおかしくない状況だったらしい。ボートの長さはクジラの体長と同じくらい。ぶつかりどころが悪ければ、沈んでしまう可能性もあるんだそうだ。

 クジラは賢い生き物なので、まずぶつかることはないと思いたいけれども、カヤックにぶつかっちゃったという前科もあることだし、万が一という事態もありえるわけで、ぜひともお互い何事もなく平和に邂逅を果たしたいものである。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
観光客の乗ったカヤックを直撃?ザトウクジラのジャンプ


「いっただっきま~す!」目の前でクジラがお口をパックリんちょ


一生忘れられないに決まってる!ザトウクジラの華麗なるジャンプはこのあとすぐ!


「ヤバいぞ、逃げろ!」水中からパックリと口を開けて浮上してきたザトウクジラにダイバー危機一髪


思わず手に汗握っちゃう?ザトウクジラの壮大なるジャンプをご覧ください


このエントリーをはてなブックマークに追加