dropped7

 海の中にいる生き物たちとはなかなか触れ合うことができない。水族館に行くだとか、自分が海の中に入るだとかしないと見ることもできない。だもんだから、我々人間たちはあの手この手で海の生き物に近寄ろうと頑張るわけだけど、時々思いもよらないハプニングも起きたりする。

 
スポンサードリンク


Close call: Great White Shark swims directly at diver

 ダイバーたちを鉄製ケージに入れて海に沈め、水の中を眺めるよ。すると、そこへホホジロザメがやってきた!水中でサメを目撃することもこの見学ツアーの見どころなのかもしれない。

 おとりの魚の肉片を見逃してしまったホホジロザメ先輩は憤慨なさって、ケージのすぐそばまで来て踵を返して泳ぎ去っていった。近すぎちゃってどうしよう案件だ。

 魚たちが悠々と泳ぐ水中
dropped8

 そこに魚の肉片によって呼ばれてしまったホホジロザメがやってきた!
dropped9

 この近さ!このダイナミック!危機一髪だけどサメを目撃する千載一遇のチャンスでもある
dropped7

 しかしおやつを見失い、サメは後ろを向いて去っていった
dropped10


 ケージの向こうにいる人間もヒヤリとしたことだろう。サメとこんなにも近寄れるなんてなかなかないことだから、ひょっとしたらラッキーなのかもしれない。

「旅先でこういうエキサイティングな体験をしたよ!」なんていうお土産話があったら、みんなぜひ教えてほしいな。私は2年前、アメリカのミネソタ州の公園に行ったとき、突然どこからか野生の大きな大きなヘラジカがやってきてとっても驚いたことがある。立派な角が印象的だったな。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
突然小魚の群れに覆われたダイバー。その背後から現れたのは、あの巨大な生き物だった


浅瀬に追い込んだ理由とがコレ。サメに襲われてパニックになる小魚たち


ちょ、怖すぎるだろ!海で泳いでいたらサメが足元でぱくりんちょ


なんてラッキーなワタシ!ジンベイザメといっしょに泳いじゃった!


サメといっしょに泳いじゃおう!南国の美しい海でサメとのふれあいを満喫している動画



このエントリーをはてなブックマークに追加