dropped
  
 小さなころ、公園で一番人気の乗り物といえばなんだったろうか。ジャングルジムやシーソー、魅力的な乗り物はたくさんある。

 でもやっぱ、取り合いになるくらい人気があるのはブランコだったんじゃないだろうか。どうやらヒツジ界でもブランコって人気なようだ。タイヤにすっぽりはまってセルフブランコを楽しむヒツジが発見された模様。
スポンサードリンク


Sheep gets stuck in a swing

 某国某所のヒツジの群れの中、1匹のヒツジがあらしっぽりタイヤにはまってしまい、新たな楽しみを覚えてしまったようだ。

 タイヤにはまっちゃって自動ブランコを開始したヒツジ、前に後ろにのどかに揺れるよ。そのうち、わらわらと仲間たちも遠巻きに観察し始めた。

 なぜなのか、のっけからすっぽりタイヤに入ったヒツジが映る
dropped

 そしたらぶら~んぶら~んとブランコを楽しみ始めちゃうんだ
dropped0

 仲間たちもおそるおそる様子を見つめている
dropped1

 最後はどや顔で去っていった
dropped2


 こざっぱりとした芝生にたくさんのヒツジ。それだけでものどかな気持ちになれちゃうけど、ヒツジのセルフブランコはそこに輪をかけてほっこり&チャーミングな様子を見ることができたような気がする。このヒツジがインフルエンサーとなって、この遊びがヒツジたちの間で流行っちゃったりするのだろうか。

written by kokarimushi

あわせて読みたい
広い野原の真ん中で、ピアノを弾いてみた。ヒツジのためのリサイタルをお楽しみください


この圧倒的なヒツジ感!道路をすべて埋め尽くすヒツジの群れをご覧ください


ほんわかぱっぱなやさしい世界。ヒツジと小さな男の子の草っ原での遊びがカワイイと話題に


その頭突きはまさにオーバーキル。怒れる黒ヒツジのラムブロさん、森に浮かぶテザーボールをロックオン


ちょっと待ってよ、あべこべじゃん!「世界一ダメな牧羊犬」として有名になってしまった犬



このエントリーをはてなブックマークに追加