trappedbear0

 アメリカで人家に近い排水溝に、クマが閉じ込められてしまうという事件が起こった。急きょ駆け付けた公共設備の作業員や、野生動物管理官たち。ひとつ間違えば危険な状況にもなりかねないこの事態、クマは無事に救出されるのだろうか。
スポンサードリンク


Bear climbing out of storm drain after getting trapped

 事件が起きたのはアメリカのコロラド州の街、コロラドスプリングスだ。「クマが閉じ込められている」という通報を受けた作業員たちが現場に駆け付けたところ、確かに110kg以上はあろうかというクマが排水設備の中にいて、外に出られなくなっていた。

trappedbear1

 いったいどうして、こんなところに入り込んだのやら。
trappedbear2

 結局作業員がマンホールのふたを開けて、クマを救出することになった。しかしもしその場でクマが飛び出して来たら、あまりにも危険すぎる。遠くからおっかなびっくりフタを開ける作業員さん。

trappedbear3

 クマはマンホールから首を出してあたりを見回し、安全を確認すると、穴をよじ登って逃げ出した。

trappedbear4

 クマと人間、お互いの安全を考えて、クマの方に向けてスラッグ弾が撃ち込まれる。

「もう人家に近寄るんじゃないぞ!」
trappedbear5

 今回は一目散に森へと帰って行ったクマー。何事もなかったからよかったものの、クマがパニックに陥って自暴自棄に暴れたりしたら、どちらにとっても悲劇的な結末になったかもしれない。そうならなくて本当にラッキーだったんだ。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
うわっ、マジでビックリした!クマと人間の出会いがしらに冷や汗たらたら。どっちがって両方が


「どう、少しは涼しくなった?」相棒の犬にホースで水をかけてやるクマ―


捨てられていたソファでしっぽり。ソファでのんびりするクマーが人間顔負けだと話題に


もうダメかと思ったなりよ…。ドラム缶に頭がはまって動けなくなったクマをハンターが救出


どうしてこうなった?森のクマさん車に閉じ込められたでござるの巻



このエントリーをはてなブックマークに追加