dropped0
 
 いろんな偶然が重なって、犬の殺意が目覚めたかのような動画が撮影されていた。たまたまカメラのフラッシュ撮影がオン状態だったこと、たまたま犬の選んだおもちゃが大き目のナイフだったことなど、さまざまな理由でちょっぴり犬の殺意が見え隠れしちゃったかのような動画ができあがってしまったのであった。
スポンサードリンク


Rude awakening

 ベッドの足元から、のそ…のそ…とやってくる一匹の犬。なんと口には大きめのナイフをくわえているじゃないか。思わず撮影している飼い主さんだが、フラッシュ撮影中なのか、愛犬の目が赤く映っている。かわいい愛犬の思わぬ姿に飼い主さんも大笑い。「ナイフを放しなさいよ」と繰り返し説得している。

 ひそやかにベッドの下の方から接近してきた愛犬、なんとその口元にはナイフが咥えられていた
dropped1

 ちょっと歯がかゆかったのかもしれない。
 それにしても危険なおもちゃのチョイスだ
dropped2

 「早く放しなさい」とたしなめられていたが、そのひんやりした感触がよかったのか口に咥えたままだった
dropped3


 もちろん幸運なことにこの犬は自分のことも誰のことも傷つけることはなかったそうだ。

 ちょっとおもちゃがやばかっただけのようだけど、しかしどこからどうやってこの犬がナイフを発見&くわえたのか詳細は定かになっていない。


written by kokarimushi

あわせて読みたい
せつねぇ!オモチャをくわえて待っているのにみんな通り過ぎて行ってしまう、哀しいオフィスドッグ


黄色い丸いの見つけた!コーギーの赤ちゃんと初めてのテニスボール。


なぜどうして?どうしてもボールと一緒に外に出たい犬。出られなくて納得いかないこの表情


愛するテディベアを救助せよ。洗濯機からお気に入りのぬいぐるみを救出するゴールデン・レトリバー


「えいやっ、とう!いい加減降参しなさいよ!」と、ホウキと闘うブルドッグの子犬







 
このエントリーをはてなブックマークに追加