orangutansnsoap3

 類人猿というのはその名の通り、霊長類の中でもニンゲンにもっとも近い種族である。当然知能も高く、中には手話や記号を覚え、ニンゲンと意思の疎通ができるものもいるようだ(関連記事

 だがさすがにコレには驚いた。野生のオランウータンが、石鹸を使って体を洗う? いったいどういうことだってばよ。まずは映像を見てみよう。
スポンサードリンク


Monkey Wash himself, from the hose, with soap!

 ここはボルネオ島のジャングルだ。幼い子供をおんぶして、水の中をやってきたオランウータンのお母さん。

orangutansnsoap1

 ニンゲンのお宅から、「ちょっと拝借」したのはなんと石鹸だ。
orangutansnsoap2

 ゴシゴシゴシ。サッパリキレイに汚れが落ちるね。
orangutansnsoap4

 ちょっと、一人で使ってないで貸してちょうだい。
orangutansnsoap5

 よく見ると泡を食べちゃってたり、本当に石鹸の意味が分かって使っているのかは不明である。単に泡が出るのが面白いだけなのかもしれない。

 実は40年以上前に野生に帰されたオランウータンが、村人たちが川で洗濯をする様子を観察し、石鹸の使い方を覚えたんだとか。にしても、泡は食べない方がいいと思うよ。第一美味しくないだろうが。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
棲み処を奪われたオランウータン、パワーショベルに怒りをぶつける


「そのバナナよこせや!」オランウータンがオヤツをねだる態度が、非常にエラそうな件について


「こっちだよ!」「こんどはこっち!」ゴリラと人間の赤ちゃんが追いかけっこを楽しんでみた


「遊んだあと出しっぱなしにしてちゃダメでしょ!」オモチャのお片付けをするオランウータンのお母さん


どっちが魔法使いの弟子?オラウータンに手品を見せてみたところ



このエントリーをはてなブックマークに追加