lemonsharks4

 小魚たちは巨大な群れを作ることで、自らの身を守っている。多数の中に身を置くことで、自分の生存確率を上げようとするわけだが、同時に群れは捕食者にとっては目立つ目標ともなってしまう。

 以前にもマランダー取り上げたことがあるけれど、そんな小魚の群れを浅瀬に追い込んで捕食するサメたちの戦術を、上空からとらえた映像をご覧いただこうと思う。いやぁ、ドローンってすごいね。
スポンサードリンク


Lemon Sharks Hunt Trevally | BBC Earth

 ここは浅瀬。アジなどの小魚たちが群れを作っているところへ、レモンザメがやってきた。

lemonsharks1

 気配を感じ、いっせいに逃げ出す小魚たち。
lemonsharks2

 サメは無数にいる小魚の群れの真ん中を、悠々と割って泳ぎ回る。身を隠す場所もなく潜ることもできない浅瀬では、小魚たちが逃げる方向も限られる。そしてそれこそがサメの狙いでもあるのだが。

lemonsharks6

 さあ、狂宴の始まりだ。
lemonsharks3

 サメに追われ、パニックになって、水面を跳ね回る小魚たち。
lemonsharks7

 こうなるともう入れ食い状態。飢えたサメは手当たり次第に捕食しまくる。
lemonsharks5

 サメたちは潮の満ち引きも計算づくで、この追い込み漁を行っているらしい。理想的な浅瀬が出現する、ほんの数時間が勝負というわけだ。

 似たような光景は、以前カラパイアでも紹介したことがあるんだけど、覚えていてくれた人はいるかな。この状態になるとサメたちは見境がなくなっているそうなので、ビーチでこんな光景を見かけてもあまり近づかない方が賢明のようだ。

 こちらはボラの群れを追いかけてきたサメたち。5~60匹の群れでボラを追い回している光景がスゴイ。


Panama City Beach shark feeding frenzy 11/22/2015

 そういえばカラパイアではこんな記事もあったっけ。小魚の群れる様子に興味を持ったお友だちは、そっちもぜひ見てほしいな。

written by ruichan

▼あわせて読みたい
南の島の日常的風景。憧れのトロピカルビーチ、モルディブの波打ち際ででサメとお散歩してみない?


これはサメ?それともイルカ?水中からフォトボムされたプロサーファー


うわ、危なかった!カヤックを漕いでいたらパドルをサメがガブリンチョ!


あったかくなってでてきちゃった。ビーチ付近に遊びに来たサメたちの追い込み漁


これもまた思い出だから。トロピカルフィッシュに餌やりしてたらサメの赤ちゃんがタイアタックル!



このエントリーをはてなブックマークに追加