4-1528246381682_ea

 父と娘、そして犬と猫。毎年同じ場所、同じ構図で、愛する家族の写真を撮り続けている一家がある。1年ごとに成長していく愛娘とペットたち、少しずつ変わっていく家具や家の中の様子。家族の10年間が綴られた写真をご紹介しよう。

 
スポンサードリンク

 香港在住のカメラ収集家、TMウォンこと黄定敏さんは、愛娘のティファニーちゃんといっしょに同じ場所、同じ構図で撮影した写真を、毎年中国のSNS微博(ウェイボー)にアップし続けている。

 もともとは2008年に、生まれたばかりのティファニーちゃんを抱っこしている写真を、奥さんのグレースさんが何の気なしに撮影したのが始まりだった。黄さんの愛犬・愛猫も、ティファニーちゃんといっしょに被写体に。

2008年
2-1528244574632_e
image credit:TM Wong

 やがて大きくなったティファニーちゃん。この写真を見つけると、もう一度同じ場所で同じ写真を撮りたい!とおねだり。快く了承した黄さんご夫婦は、それから毎年同じ構図での写真を撮り続けているんだよ。

2013年
3-1528245687445_e
image credit:TM Wong

 もちろんペットたちも、同じ位置で出演中だ。この犬と猫は、黄さんが獣医師のところから引き取ってきたペットたちなんだって。

2014年
desktop-1530200025_e
image credit:TM Wong

 ロングヘアーのダックスフンドは13歳。猫は現在14歳。猫の方は事故でケガをして、左の後ろ足を切断してしまっているそうだ。

2015年
desktop-1530200044_e
image credit:TM Wong

 実はこの一連の写真は、ほのぼのとした家族写真という以上の意味を持っているんだそう。黄さんによると、中国では赤ちゃんが生まれると衛生面を心配して、ペットを手放す家庭が多いらしい。

2016年
4-1528246381682_e
image credit:TM Wong

 現在も妊娠中の女性がいる多くの家庭では、ペットたちを施設や獣医師のところへ送ったり、捨ててしまったりしているんだそうだ。

2017年
desktop-1530200087_e
image credit:TM Wong

 黄さんもティファニーちゃんが生まれるとき、この2匹を手放すよう双方の親から言われたものの断固拒否。あえて子供とペットたちがいっしょに過ごしている写真を公開することで、人々の意識を変えたいという意図もあるんだという。

2018年
5-1528246719632_e
image credit:TM Wong

 中国ではいまだにペットの毛や排せつ物が、妊婦さんや赤ちゃんの健康に良くないと考えている人も多い。もちろんきちんと掃除や世話をしないで飼育するのが問題外なのは言うまでもないが。

desktop-1530199830_e
image credit:TM Wong

 黄さんはこの写真を見た人たちに、「妊娠中の女性や赤ちゃんのいる家庭でも、ペットを飼い続けることができるんだ」と思ってほしい、そうして捨てられるペットたちが1匹でも減ってほしいと願っているそうだ。

desktop-1530200155_e
image credit:TM Wong

via:viralnova / Dailymail / 新浪微博など written by ruichan

▼あわせて読みたい
ほんとにもう、大きくなりやがって。育ち盛りの犬たちビフォー・アフター総集編


大きくなってもボクはボク!保護猫の生後3ヶ月と3年目のビフォーアフターを比べてみよう


この最愛の存在たちを撮りたくて。ビーグルと息子の成長記録を撮影し続けているお父さんがいた


犬の生後2ヶ月から3歳までの成長をタイムラプスでご覧ください


季節の変わり目には犬もサロンへ連れてって。ビフォー・アフターでこんなに変わる証明写真詰め合わせ



このエントリーをはてなブックマークに追加